個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/短期売買株式投資教材感想
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方からの「教材に関してのご感想」を公開しています。)


まだまだテキストを読んでいる最中ですが、株取引を始めたばかりの私にとっては、どの項目も目を引くものばかりでした。また非常にわかりやすく説明がされているため、頭の中にすぐ入ってきました。
トレンドを計る指標がこんなに数多くあると、そこからプロのトレーダー達の色々な考えが読み取れることなど非常に勉強になりました。

全く素人である私の考え方というのは、ここで勉強したトレンド指標はあまり注目せず、一流企業の株価が過去のレベルに対し、低く落ち込んだ場合、その時点で買えば必ず元のレベルへ戻る動きとなり、儲かるはずという安易なものでした。
(例 富士通330円の時に買い、現在620円、三菱電機320円の時に買い、現在510円etc.
しかしまだ売るタイミングをつかめていません)
そんな無茶な考えをしていた私がふと別のまぐまぐのメールマガジンから、このスイングトレードの話に出会い、しっかりとに対する考え方を身に付けないといけない!と痛感させられ、今回の購入に至りました。

上記のようには保有しているものの売るタイミングであるとか、まだ騰がるのではないか等どう考えたら良いか分からない状態でしたが、このスイングトレードの理念に従えば買うポイント、売るポイントが見えてきたように今は感じています。その中でも
“ロスカットポイントが大事である”という事を一番念頭に置きながら今後の株取引に臨みたいと思います。
最後になりましたが、全く素人で知識も全くと言っていいほど無かった私にとって、銀行に貯金していても意味がないという理由だけで始めたですが、このスイングトレードの理論によって非常に奥が深いことをわかりやすく教えて頂いた気がします。

姫路市 ともさん

※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)
<注意>
※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。(文化庁登録済み/文化庁登録番号 第31059号の1/文化庁登録番号 第31060号の1/その他公的第三者機関による存在証明証書有り)そのため当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に対しての著作権侵害を行なった者は5年以下の懲役または500万円以下の罰金に処せられ、かかる侵害行為が法人等の従業員により、当該法人等の業務に関し行なわれていた場合には、当該法人等に1億5千万円以下の罰金が科せられます。(著作権法119条)

※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関しては行政書士横山直和事務所、及びゼネラルプロパテント知財事務所が関与しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関する著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の文章や写真、ノウハウの一部転載、転用、公開、販売及び転売(オークション出品を含む)を発見した場合、著作権侵害による告訴手続き及び損害賠償等の措置を取らせて頂きます。