個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/短期売買株式投資教材感想
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方からの「教材に関してのご感想」を公開しています。)


こんにちは。お世話になっております。
基本編、実戦編を購入し、2ヶ月位になりました。なかなか実戦編に書いてある事を実践するのはかなり大変で、なんとか自分の血となり肉となるように日々勉強させていただいております。
本当に基本編、実戦編ともに完成されたテキストで、他にテクニカルに関する書籍を読む必要がないと思いました。どこかに書いてあったとおもいますが、この教科書に書いてあすものを網羅しようとおもえば、本当に何十冊と言う本を買い込まなければならないと思います。そういう意味で私がここのテキストを購入した決断は正しかったと思います。本当に時間とお金を余分に使う必要がなくなりました。ありがとうございました。

私はまだ初心者で本当の売買をやっていませんので、私の手法を教えることができませんので、代わりに日々どのようにの練習をしているか公開します。(三流のやり方ですが・・・)

まず、Fチャートを使います。
使い方は画面の右側を本か何かで隠してしまい、そしてそこから色々推測をして仮想で売買をします。
私は今までトレーディングダービーなど仮想売買をやっていましたが、これでは結果がでるのに何日もかかってしまいますし、逆指値、空売りが出来ないため、多少めんどくさいですが、Fチャートとエクセルを使い、自分で損切り・売値などを決めて、売買をしています。この方法だとすぐに結果が出て自分の売買を見直す事ができます。
わたしはこの方法で毎日10回トレードしています。
(銘柄は適当です。しかし、同じセクターだと傾向が似てしまうので、なるべく色々な銘柄で売買しています。)
私の感想として、やはり仮想売買はやるべきだと思います。
なぜなら、損切りの大切さを実感しますし、自信過剰、自信喪失など心理面での影響でテキストに指摘してあるように、「大損する」からです。
本当にお金をかけていたら大変ですよね。
私は仮想売買を通して自分の決めたルールに従う心の強さと、トレードを確率と考え、一つ一つの結果に一喜一憂するのではなく冷静に分析できるようになってから実践に入りたいと思います。
最後に私の愛読書「ゾーン 相場心理学入門」マークダグラス著 をお勧めします。

これはテクニカル分析に関するものではなくトレーダーの心理を解説する本です。
実際この本に書いてある内容を実践するには相当努力が必要だと思いますが、自分の感情で悪いトレードをするリスクが少しは減るのではないかと思います。

名古屋市西区 マークンさん

※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)
<注意>
※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。(文化庁登録済み/文化庁登録番号 第31059号の1/文化庁登録番号 第31060号の1/その他公的第三者機関による存在証明証書有り)そのため当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に対しての著作権侵害を行なった者は5年以下の懲役または500万円以下の罰金に処せられ、かかる侵害行為が法人等の従業員により、当該法人等の業務に関し行なわれていた場合には、当該法人等に1億5千万円以下の罰金が科せられます。(著作権法119条)

※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関しては行政書士横山直和事務所、及びゼネラルプロパテント知財事務所が関与しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関する著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の文章や写真、ノウハウの一部転載、転用、公開、販売及び転売(オークション出品を含む)を発見した場合、著作権侵害による告訴手続き及び損害賠償等の措置を取らせて頂きます。