個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/短期売買株式投資教材感想
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方からの「教材に関してのご感想」を公開しています。)


まず最初にこの度この「成功するスイングトレード」に出会えましたことを、日本株短期売買研究会の方々、代表の酒井様には心より感謝致します。

私がを始めたのは昨年の7月頃からで、まったくの素人です。
投資」に興味を持ち、とりあえずをやってみよう!と思いたち、大和証券に口座を開き約130万円の資金で始めました。
よくわからないままに始めた株式投資でしたが、ビギナーズラックと言うやつで、半年後には約220万円を越えていました。
当初、私なりに安全そうに思える銘柄を中長期のスタンスで買っていましたが、少ない資金をもっと素早く増やしたかった私は、次第に値動きの激しい危ない銘柄に手を出すようになってしまいました。
しかも短期なのか中期なのかはっきりしない売買方法で、かなりいいかげんになっていました。

そのあげく、倒産、上場廃止、大幅な値下がりでの狼狽売りなどで、結局は110万円ほどに減ってしまっていました。
しかもこれは初めて買ったで唯一中長期のつもりで保持していた銘柄がその後値上がりしたおかげであり、元金としては70万円に減っていました。

私の失敗はまさに短期売買研究会のレポートの指摘どおりのもので、まず基本的なスタンスがまるでわかっておらず、短期とも中期とも判断できない適当な売買を繰り返し、ヤフー掲示板などのいい加減な情報に振り回され損切りも出来ず、高値掴みの底で売るといった、まさに「ネギを背負ったカモ」でした。

一気に資金を減らしこれではダメだと思い、ここ数ヶ月はまったく売買を止めていました。
しかし「短期トレードを成功させる4つのポイント」を拝見し、何が間違っていたのか、そして何を学べばよいのかが理解できました。
現在は「成功するスイングトレード」を教科書に、証券会社を楽天に変え手数料無料の範囲内で、売買のトレーニング中です。

たまたまでありますが、私の買った中でもうまくいったと思えるやり方は、銀行株ですがひとつの銘柄を追いながらスイングトレード的に売買を繰り返すというやり方と、ファンダメンタル重視で買い中長期保持するやり方でした。
選んだ基準は、まず簡単に倒産しそうになく安定性が高いこと、割安なこと、将来性的に騰がりそうなことでした。
しかしこれは、昨年春からの株価上昇の機運に乗ったためであり、逆なら大損していたことでしょう。
またこの1年の間にも保有していた銘柄には大なり小なり株価の波があり、ちゃんと場を見ることが出来ていたなら、もっと資産は増えていたことになります。
また買った株が騰がったのはいいのですが、どこで売ったらいいのか迷いに迷い、また買い戻しにしてもいい加減な情報と当てにならないカンで行う、といった危ないものでした。たとえ中長期であろうとも、場を見れずには継続的な資産の増加は見込めなかったでしょう。

これらのことを踏まえましても、私の場合は「たまたま」であり、決して成功事例にはなり得ないものだと理解できました。
今後、「成功するスイングトレード」で自分を磨き、確実に資産を増やして儲けていけるよう自分を磨き律してゆきたいと考えています。

あらためて日本株短期売買研究会に出会えましたことを心より感謝し、お礼を述べさせて頂きたいと思います。
本当にありがとう御座いました。
機会がありましたら今度ともご指導のほど、どうぞ宜しくお願い致します。

長崎県佐世保市 tenさん

※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)
<注意>
※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。(文化庁登録済み/文化庁登録番号 第31059号の1/文化庁登録番号 第31060号の1/その他公的第三者機関による存在証明証書有り)そのため当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に対しての著作権侵害を行なった者は5年以下の懲役または500万円以下の罰金に処せられ、かかる侵害行為が法人等の従業員により、当該法人等の業務に関し行なわれていた場合には、当該法人等に1億5千万円以下の罰金が科せられます。(著作権法119条)

※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関しては行政書士横山直和事務所、及びゼネラルプロパテント知財事務所が関与しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関する著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の文章や写真、ノウハウの一部転載、転用、公開、販売及び転売(オークション出品を含む)を発見した場合、著作権侵害による告訴手続き及び損害賠償等の措置を取らせて頂きます。