個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/短期売買株式投資教材感想
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方からの「教材に関してのご感想」を公開しています。)


成功するスイングトレード」を隅から隅まで読ませていただきました。

まず非常に驚いたことは、その情報の豊富さです。
そして、いままでの自分自身の知識の無さです。
よくぞこれまで、トレードをしてこられたのか不思議でなりません。
今までの自分が恐ろしい。
小さな子供は怖いもの知らずで、大人が驚くような突拍子も無い行動を取ったりしますが・・・まさにそんな感じです。今までの私は。

「成功するスイングトレード」を読ませて頂いた直後は、むしろトレードが怖くなりました。コンビネーションセットアップの条件に適合する銘柄というのが、なかなか見つからなかったからです。
こんなにも見つからないものかと、愕然としました。
つまりはいままで、いかに条件の良くない銘柄を買っていたのかということです。
こんな状態では、ほぼ100%を天命に委ねているようなもの。ランダムエントリーと変わりない。いや間違った方向に努力しているだけに、余計にタチが悪い。
コンビネーションセットアップの全ての条件に合致しなくても、慣れてくれば効率的に資産を増やしていくことは可能とのことですが、とにかく私は条件の良い銘柄を探すことにしました。少しでも条件に合わない銘柄を買うのが怖かったからです。
知識を得る前なら何も考えずに買ってしまっていたかもしれませんが、「成功する〜」を読んだ私はトレードに対する恐怖感のようなものが芽生えていました。しかし、その恐怖を覚える事は悪い気分ではありません。今まではただ、鈍感ゆえに感じることが出来なかっただけです。でも今は、それを感じることが出来る。なぜ感じることが出来るようになったのか、それはチャートを以前よりは読めるようになったからだと思います。これは、多少なりとも成長した証でしょう。

私は本が好きで、よく本屋に足を運びます。
株式関連の書籍ですが、最近は本屋に山積みされているのが当たり前になってきましたね、株式投資がブームを通り越して、ヒートアップしてきているようです。
山積みされているそれらの本をぱらぱらとめくってみると、殆どの書籍にいえることですが、はっきり言って気になる内容を書き記している本はありません。
「勝率90%」とか「3日で5万円稼ぐ」や「わたしの投資法」といった類の本が並べられておりますが、中身をみると結局のところ、基本的なことを噛み砕いて説明しているだけのように感じます。
ほとんどの著者が、基本技術に著者独自の見解を肉付けして加工しているに過ぎないのではないでしょうか。私が言うのもなんですが、「小手先の技術」でしかないものを「絶対勝てる技術」のように大風呂敷を広げて説明しているように思えます。それらの書籍が90羽のカモを生み出してくれるのでしょう。
かつては私もカモで、それらの書籍を読めば勝てるようになるのではないかと思っている時期がありました。しかしよくよく考えてみれば、そんなはずは無いのですよね。それらの書籍を読んだだけで勝てるようになってしまえば、世の中にまけるトレーダーはいなくなってしまうのですから。
最近は関連の本を少しぱらぱらとめくるだけで、書いてある大体の内容を推測できるようになって来ました。なぜなら、そのほとんどが「成功するスイングトレード基本編」に書いてあることばかりだからです。ちなみに「実戦編」に書いてあるような事を書籍に盛り込んでいる著書は、あまり出会えません。(当然素晴しい書籍もありますが)

トレードに関しても最近は私も少しは変わり、まだ勝ち組には遠いですが、前よりは利益を得ることが出来るようになってきました。
 利益といっても、まだバーチャルトレードをしている段階ですので、お金にはなっていません。金にはなりませんが、しかし自信にはなりました。
 特に重視しているのは、ロスカットやリスクマネージメントです。
いくら勝率が高くても、一度の大負けで全てがチャラになることもある・・・そんなことに今まで気づいていませんでした。いままで勝率にこだわっていた自分が恥ずかしく思えます。
 冒頭で、トレードに対して恐怖感が芽生えたといったような事を書きました。しかし、マネージメントをしっかりと行えば、損失を限定させることができる。そうすることにより、恐怖感をある程度消すことが出来る。
 私がこの「成功するスイングトレード」を読んで、一番ためになったのは、このマネージメントだと思います。
 株は勝ち負けでなく、いくら利益を上げたか。つまり、損失を出来るだけ少なくすればいい。勝つ手段を学ぶことも大事ですが、資金を守る技術がいかに大事か。今回この「成功するスイングトレード」で学んだなかで一番、覚えておきたいことです。

これからも私は勉強をかかさず、トレードに励んでいこうと思っています。
これかも、ご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

東京都墨田区 Kenさん

※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)
<注意>
※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。(文化庁登録済み/文化庁登録番号 第31059号の1/文化庁登録番号 第31060号の1/その他公的第三者機関による存在証明証書有り)そのため当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に対しての著作権侵害を行なった者は5年以下の懲役または500万円以下の罰金に処せられ、かかる侵害行為が法人等の従業員により、当該法人等の業務に関し行なわれていた場合には、当該法人等に1億5千万円以下の罰金が科せられます。(著作権法119条)

※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関しては行政書士横山直和事務所、及びゼネラルプロパテント知財事務所が関与しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関する著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の文章や写真、ノウハウの一部転載、転用、公開、販売及び転売(オークション出品を含む)を発見した場合、著作権侵害による告訴手続き及び損害賠償等の措置を取らせて頂きます。