個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/短期売買株式投資教材感想
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方からの「教材に関してのご感想」を公開しています。)


私は初めて4ケ月の素人です。デイトレードで成功している友人の影響で、私も2004年
4月からデイトレードを始めましたが、ビギナーズラックで最初の1ケ月では資金を減らす
ことはありませんでしたが、2004年の5月の大幅下落の地合いで、一気に資金を50万円
から30万円まで減らしてしまいました。

やはり何も知らない素人では、市場で何が起きて
いるのかも全く分からなく、毎日着実に1万〜2万円が減っていくという感じでした。

 何か解決策はないものかとホームページを探していたところ、本研究会のページが目に
留まり、是非勉強してみたいという気になりました。代表自らの失敗を活かし、必死で研
究されたであろう本当に必要な知識だけをまとめたテキストを、成功できないでいる個人
投資家のために公開して下さる代表の真摯なところに惹かれました。

 テキストが届き、基本編と実戦編を3〜4日で読みました。それまで市販の本などで勉強
したつもりでいましたが、ほとんど必要な知識もないままをやっていたことに驚かせら
れました。当然知っていなければならない知識を、本テキストでは非常に効率的、実践的
に吸収することが出来、感謝の気持ちでいっぱいです。

 いくつもの指標を組み合わせることで、今後の株価の方向の潜在的な勢いを読むことが
できるようになりました。特に為になると思ったのは、チャートパターンとストキヤステ
イクス、そしてボリンジャーバンドでした。最近では、前日のアメリカの市場の影響を受
け、日経平均やジャスダックが影響を受け、それによって個々の株価にも強く影響してく
るということが分かってきました。利が乗っていても、アメリカが大幅に下げた日は、一
旦利益確定の売りをすることも考慮した方が良い場合もあるのではないかと思いました。

 まだ私自身の成績は良くないですが、その原因として、ルールの徹底が出来ていない為
だと考えられます。エントリーポイント(前日の高値より2ポイント上)とロスカットポ
イント(前日の安値より2ポイント下)の幅が、資産の2%を超えるのにエントリーしてし
まい、資産の2%の損失が出たところでロスカットを実行してしまい、株価は前日の安値
を更新することなく再び上昇していくといった具合です。もう一つは、自分なりのルール
を作って何回かは成功しても、一回大きく負けてしまうとすぐにこの手法では駄目だと違
う手法に走ってしまうことが挙げられます。おそらくロスカットが出来ていなかっただけ
というのが主な原因だったと思われます。今後は、自分なりのルールでうまくいくものが
見つかったら、ロスカットをしっかりと実行して、ルールを徹底して実行していきたいと
思います。
 また報告させて頂きます。

岐阜県山県市 Eugineさん


※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)
<注意>
※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。(文化庁登録済み/文化庁登録番号 第31059号の1/文化庁登録番号 第31060号の1/その他公的第三者機関による存在証明証書有り)そのため当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に対しての著作権侵害を行なった者は5年以下の懲役または500万円以下の罰金に処せられ、かかる侵害行為が法人等の従業員により、当該法人等の業務に関し行なわれていた場合には、当該法人等に1億5千万円以下の罰金が科せられます。(著作権法119条)

※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関しては行政書士横山直和事務所、及びゼネラルプロパテント知財事務所が関与しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関する著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の文章や写真、ノウハウの一部転載、転用、公開、販売及び転売(オークション出品を含む)を発見した場合、著作権侵害による告訴手続き及び損害賠償等の措置を取らせて頂きます。