個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/短期売買株式投資教材感想
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方からの「教材に関してのご感想」を公開しています。)


このたびは「成功するスイングトレード基本編 実戦編」により、貴重なご指導をいただき誠にありがとうございました。

 私は本年初め頃より「株取引」を始めた全くの素人です。
あまり参考にはならないと思いますが、私が株取引を始めたきっかけやこのテキストで学んだ感想などをお話したいと思います。

もともと、株取引自体へのイメージは父がブラックマンデーで100万円程度損したこともあり(後で気づきましたが、これは単なる含み損のことでした)、「儲からないもの」「賭け事」程度で、あまり良いものではありませんでした。
それに、他人へ投資するよりも「自己投資」が重要であると考え、この15年程度は資格取得や仕事の知識を増やすことに尽力してきました。
そのおかげで、ある程度は会社内ではある程度の立場が得られましたが、給料にはさして反映されず、むしろ手当て無しで法定職務に認定されるなど、リスクや責任のみ負わされ、リターンは無しという状況におかれました。
結局がんばって「自分のために自己投資」「金は二の次」と思っても、給料up=成績upは上司に取り入ることのうまい人間にはかなわず、腑に落ちない気持ちが強くなってきました。何とか会社の力を借りず(給料のみに頼らず)、収入を増やす手立てはないものかと思っていた矢先、日本の株式が上昇傾向にあることに気づきました。
いまさら気づいたというのも変ですが、おそらく日本のサラリーマンで株取引を行なっていない人は為替や日経平均の動向など全く気にせず生活していると思います。
私もその一人であったということです。
そこで、全体の株式市場が上がり調子であればだれがやっても「今なら株で儲かる!」と考え、株取引に飛びついたというわけです。
いざはじめてみると、今更ながらに株取引の奥の深さや怖さに気づかされましたが、今年4月の上げ基調の時点までは、「適当に銘柄を選んでも勝ち越せる」状況にありました。
ところが、5月連休明けの株価全体の大幅な下落により、一瞬にしてすべての銘柄で含み損を抱える結果になってしまいました。
こなると損切りもできず、せっかくの資金がマイナスとなり自分の考えの甘さを痛切に感じるに至りました。

そんなとき貴研究会のことを知り、とりあえず基本編の資料を取り寄せて目を通してみました。そのときの感想は一言「これだ!これで株取引でも稼げる!」です。
わずかな期間でありますが、株取引を行なってきてファンダメンタルだけでなくテクニカルな要素が株価の変動に強く影響しているのは感じていました。
ただ、多くの書籍を見ても「移動平均線のゴールデンクロスが買い信号」程度のものしかなく、ほとんど参考になりません。
また、テクニカルに関してやや詳しい書籍についても説明が難解であったり、図解が少ない、むだな内容が多いなどあまり役に立ちそうにはありませんでした。
ここ数年間、数種類の資格取得のためにテキストを選んできた経験から、貴研究会のテキストが非常に簡潔で図解が多く、ポイントを押さえたものであり、株式投資に関して自分の方針を決め、利益を得るために大変優れたものであることを直感しました。
もちろん、その知識だけで株取引において利益を容易に上げれるとは思っていません。
ただ、株価の変動が心理的な要求(この全てがテクニカルに含まれるとは思いませんが)に強く影響する以上、一定の売買ルールを自分で決める必要があり、それを裏付けるために大いに参考になる資料であったことは間違いありません。
仮にこのテキストに基づいた基準で利益を上げれなかった場合でも、それは自分自身の基準設定自身が悪く、テキストに記された内容自体(売買の大きな方針)には間違いが無いと思っています。
なぜなら、「根拠無く売買するのではなく心理的な裏づけがある」ことがトレード成功のために必須であることを強く感じているからです。
いまは既存の保有株の株価が少しでも回復することを待ち、夏のボーナスを加えて7月からのリターンマッチ開始に向け準備を進めています。
貴研究会推奨のFchart 導入やK.Com証券で取引するための手続きも完了しました。
あとは資金と本当に買いたい(買うべき)銘柄が現れるのを待つばかりです。
先にお話した株価の暴落により、持ち金全てを投資に使うことの愚かさや、ロスカットの重要性を思い知りました。

とにかくこれからは焦らず、惑わされず、自分だけを信じて投資を行っていきたいと思います。
一発勝負の夢は捨て、着実に利益を重ねていきたいと思います。
あまり役に立つ内容で無く申し訳ありません。
これからもよろしくお願いいたします。

兵庫県尼崎市 HARUKAさん


※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)
<注意>
※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。(文化庁登録済み/文化庁登録番号 第31059号の1/文化庁登録番号 第31060号の1/その他公的第三者機関による存在証明証書有り)そのため当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に対しての著作権侵害を行なった者は5年以下の懲役または500万円以下の罰金に処せられ、かかる侵害行為が法人等の従業員により、当該法人等の業務に関し行なわれていた場合には、当該法人等に1億5千万円以下の罰金が科せられます。(著作権法119条)

※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関しては行政書士横山直和事務所、及びゼネラルプロパテント知財事務所が関与しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関する著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の文章や写真、ノウハウの一部転載、転用、公開、販売及び転売(オークション出品を含む)を発見した場合、著作権侵害による告訴手続き及び損害賠償等の措置を取らせて頂きます。