日本株
短期売買
研究会
■お問合せは
団体名/
日本株
短期売買研究会

法人名/
ファーストアドバンテージ
有限会社

所在地/
〒949−0303 
新潟県糸魚川市
田海2886−1 

TEL/
0255-62-2715



■日本株短期売買研究会
■文化庁登録決定!
当サイトが提供する投資理論・手法は文化庁から著作登録を認可されました。
(登録31059号/31060号)
■株の達人が続々!
当サイトで株式投資を学んだ方からの439通以上のお手紙やメールの原文と実物写真はこちらです。
■実戦的な
トレードの教科書

短期間で成功する投資家になるための知識と手法を学ぶ教材はこちらです。
■FPライセンス・ホルダー
特定非営利活動法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定のファイナンシャルプランナー・ライセンスホルダーです
■何故あなたは勝てないのか?セミナーにも行った。デイトレードや株式投資の本も読んだ。ブログも調べた。でも・・・何故、あなたの株だけ下がるのか?
■注意!「誰でも簡単!短期間に!大儲け!」
・・・なんて本当か?

オンライントレードの環境が整い、株情報の入手が容易になっても、多くの個人投資家が損失を被っています。
■富を手に入れ、夢と欲望を叶える!
短期間で株式投資をマスターし、トレードの達人になる必要がある。
■失敗から学ぶ株式投資成功の秘訣!
個人投資家の失敗談ブログ版)
■特別レポートの詳細
特別レポートの詳細はこちらです。
■特別レポートの感想
特別レポート読者の感想はこちらです。
■個人情報保護方針
当サイトの個人情報保護方針はこちらです。
通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表示
通信販売の法規に基づく表記はこちらです。
■著作物に関する警告・規約・訴訟例について
著作物に関しての警告、規約、訴訟事例はこちらです。

株式投資・株取引
マーケットの上位10%の
勝組トレーダー達の喜びの声 続き

(具体的な投資法、名称等は省略・伏字とさせていただきます。)


株式投資の経験は現在まで経験はゼロです。つまりこの基礎編と実践編
を読んで、只今勉強中です。多分内容的には比較的わかりやすく書かれて
いると思われますが、何しろ、知らない言葉が多数でてくるので、一度
読んだだけでは素通りして読んでいるだけで、2度目になってようやく
自分で理解できている部分とそうでない部分がやっと判るといった具合で
悪戦苦闘の毎日です。3カ月は我慢してその後実践して勉強していきたい
と思っています。チャートも酒井先生が述べられているように20ぐらい
自分のすきな銘柄を選んで、毎日確認しはじめたところです。メールマガ
ジン5件とチャート20件を読むだけでも結構時間がかかり、仕事が終わっ
た後継続するのは、要領が悪いせいもあるのでしょうが、少しつらいですが、
努力をしなければ何も報われないと思っている性格なので頑張ってみたいと
思っています。また宜しくお願いします。


(三重県のhikarumanさん



2000年にミニ株を買ってみて、買った株がどんどん下がっていくので嫌になってほったらかしにしていました初心者です。
昨年の10月頃からふと気が向いて持ち株を確認してみたところ、価格が上昇していました。が、今度は売り時が分からず、優柔不断にぐずぐずと持ち続け、株価が上がったり下がったりするのを毎日ただ眺めていました。
株を買う前に雑誌や入門書を読んで多少は勉強した気になっていたのですが、そんな吹けば飛ぶような知識ではどうなるものでおないらしいと遅まきながら気づきました。
そんな時にこちらの講座を知り、これならばと思い申し込みました。
ていねいな解説と、失敗例も交えた豊富な実例がわかりやすく、特に練習問題は知識を定着させるのに役立ったと思います。
チンプンカンプンだったテクニカル指標も利用できるようになり、持っていたミニ株は下降トレンドに入り始めたタイミングをつかまえて売ることができました。ミニ株では指値で売買できないし、直近の高値では利幅が小さすぎるので「短期売買」とはいきませんが、資金に余裕ができて単位株を扱えるようになるまで、もうしばらくミニ株で勉強したいと思っています。
よい教材をありがとうございました。

(神奈川県横浜市南区 tomoko さん)



私が株で資産運用を考え始めたのが、まだ今年の3月頃からでして何冊かの書籍を読んで、トレナビで練習していました。
トレナビでの資産は増えていたのですが、これといったプランをもってトレードしてたわけでないので、たまたま勝ってるだけで実践に移ることができない状態でした。
そので、成功するスイングトレードに出会ったわけですが、これなら実践に入っていけるなと初めて思いました。
トレードリスクについて説明のあるものなど、読んだことがありませんでした。(ほんの10冊ほどしか読んでませんが)
今はまだ、チャートを見ているだけで、実際の売買は行っていませんが年間成績で必ずプラス(1.5倍くらい)にはするつもりです。


(kuboさん)



私が、株式投資を始めたのは今から約20年くらい前になりますが、その頃の株の買い方は、業績好調で下げている株を探し買っていました。すると、日経平均自体が上げ基調でしたので、しばらく持っていれば儲かっていました。
ただ、バブル期にな
るとどの株も高くなりすぎて、世間では株で儲けた話がたくさんあるのに私自身は、あまり儲ける事が出来ませんでした。
 バブルがはじけ、日経平均が下げるようになっても、しばらくの間は業績好調といわれる銘柄が下げると買っていましたが、どれも大きな損を出してしまいました。日経平均が2万円を割るようになると、株は買うのではなく売るべきだと考え、空売りをするようになり、初めのうちは結構いい成績を出していました。ただ、その頃は今のようにインターネットで株の売買が出来ませんでしたので、空売りに対する不安が強いものがありました。
株は買ったものであれば、損失は限定されますが、空売りの場合損失がどれだけ広がるかわからないのが怖かったのです。それで、また前のように業績好調の銘柄が下げた場面で、株を買うようになり損失を出すようになってしまいました。

 「成功するスイングトレード」を読んで思ったことは、チャートを結構読めると思っていた自分が、ぜんぜんその本質を理解していなかったことです。自分では買いだと思うチャートも、「成功するスイングトレード」では、売りなのです。
自分が空
売りで儲かっていたときも、下げている銘柄を売っていました。
 自分の失敗は「下げている銘柄を買い、上げている銘柄は売る」という、自分の習慣から抜け出せなかったことにあると思いました。「下げている銘柄を売り、上げている銘柄は買う」というのは、結構怖いものですが、短期のトレードにおいては、これが重要なのではないかと思いました。今まで漠然と「感情に打ち勝たなければ、株で儲けることは出来ない」と、考えていましたが、やはりそのとおりなんだと理解しました。

また、自分としてはロスカットも行っていると考えていましたが、「成功するスイングトレード」を読んでみて、その出し方がいい加減であり、もっときちんと行うべきことを学ばせてもらいました。これを読んで、自分がいかに無知で株式投資を行ってきたかよくわかり、これから何度も何度も読み返して、頭に叩き込もうと思います。


(東京都のひろさん)



初めまして。
「成功するスイングトレード基礎&実戦」を購入し、拝見しました。
今までは、書籍を読み実際に取引を行ってきて、成績は芳しくなく成績に安定度がないと思っており、
どうにかして安定度を高めようと模索中です。
その時にHPで、偶然「日本株短期売買研究会」を知る事になり、何かの縁と思い、CDを購入しました。
テキストを読んでいくうちに、自分の中で漠然としていた事が解りかけてきました。

このテキストをもっと読んで、チャートで検証し、知識を深めて安定した利益を出していきたいたいです。
これからも、頑張って下さい。


(ゲロゲロさん)



私は株式投資経験2ヶ月の初心者です。
「成功するスイングトレード 基本編&実戦編」を拝見させていただきました。
投資経験の未熟な私が言うのもおかしな話ですが、内容の全てが参考になるすばらしいものでした。本来であれば実戦を交え感想を述べることができると良かったのですが、初心者であるため銘柄選択の段階で前へ進めないのが現状でございます。ただ、資料の文面から伝わってくる雰囲気は、多分に誠実さを感じ取ることができ購入を決意してよかったと思っております。また、銘柄選択の方法についても先日メールをいただいておりますので、そちらを参考にさせていただこうと考えております。

上記のとおり全くの初心者でありますので、皆さんにお伝えする手法など無いに等しいわけですが、株式投資のキッカケとなったある週刊誌の記事の話(少し記憶違いがあるかもしれませんが…)を書かせていただきます。
@日経新聞の好材料記事を確認
A寄り付き後、その銘柄を買う
B場の流れにもよるが、基本的に前場の段階で手仕舞う
乱暴といいましょうか、シンプルといいましょうか、何とも表現しづらいのですが、私自身が惹かれたのはやはりその手法の単純明快さにありました。そしてすぐにネット証券に講座を開設して実戦となりました。

実際に少額ではありますが勝つことはできました。しかし、このスタイルがどんな局面でも通用するのかという点、それと日経の記事ひとつに頼るという不安定さに疑問を感じています。週刊誌の記事自体もそれほどまじめな位置づけでの取材ではなかったように思います。それとデイトレードは結構疲れる(笑)。わざわざ書くほどのことではなかったと思いますがお許しください。

今後も株式投資を極めることができるよう精進してまいりたいと思っておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

東京都の大場さん



私は、今年の6月から本格的に株の売買を始めました。それまで、株の勉強を全くせず、
ローソク足の見方すら知らずに、株の世界に入った、怖いもの知らずのど素人です。
「成功するスイングトレード基本編&実践編」を9月初旬に購入し読んだ今、
株を始めてから4ヶ月が過ぎようとしていますが、幸いにも大怪我することなく、
少しばかりですが儲けることができたのは、本当にラッキーだったなあと感じています。
この短い期間の、実につたない私の投資遍歴の中から、
少しばかり述べさせていただきます。ご笑読ください。

私は、医薬品卸売業の東証一部上場企業に勤めていますが、
まず始めに、自社株以外の株を購入するに当たって、全く事情を知らない会社の株を買うよりは、
業界事情に詳しい強みを活かし、同業者の東邦薬品(東証二部:8129)の株を
6月に@700円で購入しました。同業者の中で、東邦薬品を選んだ理由は、
@同社が昨年12月にJASDAQ市場から東証二部に上場し、春頃から株価が急上昇しているから、
Aいずれ近いうちに東証一部に指定替えして、同業者と肩を並べたいと同社は目論んでいるだろうと思われたから、
B02年2月に東証一部に上場した同業の福神(2728)が上場後3倍にも株価が跳ね上がったので、東邦薬品でも同様の現象が起きるのではないかという淡い期待を持ったからです。

それから1ヶ月間程保持していましたが、700円を上値に値動きが少々上下するばかりで、一向に上がらず、
そのうちじれったくなって、購入時の700円になったところで売ってしまいました。
結局、売買手数料分を損しただけとなりました。

次に、私は、やはり業界関係と考え、医薬品卸売業の川下に当たるドラッグストアの株を買おうと、
業界大手のサンドラッグ(東証一部:9989)とツルハ(東証一部:7573)、
今年の6月にJASDAQに上場したばかりのゲンキー(2772)の株を買いました。
サンドラとツルハは、6月頃、底値圏にあると思い、いずれ近いうちに反騰し始めるのではないかという
期待から買いました。特に、サンドラは、過去のチャートを見ると夏場(8〜9月)に高値の傾向があると思ったからです。
また、ゲンキーは、カワチ薬品(東証一部:2664)と同様のメガドラッグストアを、地元福井県を中心に周辺地域へ出店し急成長している企業であり、近いうちに株式分割と株価の急騰があるのではないかという期待から買いました。
結果は、サンドラとツルハはその後1ヶ月位保持していましたが、期待したほど上がらず、むしろツルハは下落気味であったので、両者とも売却し、サンドラはほんの少しの利、ツルハはロスカットしました。
その後数日して、サンドラが急騰し、最近ではツルハも上昇基調にあるのを見ると、ちょっと悔しい気持ちです。しかし、ゲンキーの方は、まだ株式分割の発表はありませんが、8月に運よく仕手筋が参入し、2日連続のストップ高を記録。
3日目以降もどんどん上がることを期待して我慢して持っていましたが、その後ズルズルと値を下げてきたので売却し、それでも10万円位のゲインを得ることができました。

この間、業界関係以外では、株の情報誌の中で、あるアナリストが一押ししていた
オリエント酵母工業(東証二部:2891)を@700円で購入しました。これも1ヶ月ほど持っていましたが、
700円を上抜くことなく下落傾向に陥ったのでロスカットしました。
しかし、この株も私が売却した後すぐに700円を超え、それが数日間続き、悔しい思いをしました。

まだ他にもいろいろありますが、いずれも以上のように、無計画な投資の連続であったことには変わりありません。
今現在収支がプラスであるのは、本当に幸運でした。
今後は、「成功するスイングトレード」で習得した知識をもとに、慎重にトレードしていきたいと思います。


宮城県のなおちゃんパパさん




人の売りたい気持ちと買いたい気持ちが交差する株取引の世界は面白みにあふれています。ロマンとまでは言えませんが私の好きな世界です。戦いフェチの鬼軍曹気分です。いずれ人がビックリするような金を動かすトレーダーになって銀座の夜を流して歩きたいものです。

今回のトレード法は私にとって大きな収穫でした。もう少し冷めた目線で相場を捉えるチャンスとなり、仕事としての位置付けで相場を見ることが出来るようになりました。上がることが分かりきって買う、失敗しても素直にみとめる。これが分かっただけでも良かった。勉強はまだ半道中ですが精進いたします。

ありがとうございました。


Mikanstar松田さん




貴会の「成功するスイングトレード」には、本当に必要なことを教えてくれています。
今後、勝負に負けて戦いに勝つ(勝率を捨てて収益を上げる)に徹してトレードしていきたいと思います。


静岡県の松永さん



インターネットで貴会の存在を知り教材の申し込みを、あつかましくもモニター価格でさせていただきました。
 私は、株に関しては、全くの初心者です。11月末に証券会社への口座開設を完了しインターネットでのホームトレードが行えるようになりましたが、株の売買については、まだ行っておりません、トレードについて、もうすこし時間をかけて勉強してからにしたいと思っています。何も知らずに株の売買を行うことを思いとどまったのも貴会のこの教材のおかげだと感謝しています。
 以前から、株式については、かなり関心が有りましたが、どのようなこ
とから始めたらよいのか判らずにいたわけですが偶然にもインターネットで貴会の存在を知り基礎編の申し込みをした次第です。
 ローソク足・チャートパターン等トレードの基礎的なことがよくわかり入門の手がかりが得られ大変判りやすい良い教材となりました。
ということで、すぐに実践編も申し込みました。


宝塚市の林さん



投資の本は数冊読んだのですが、チャートや四季報の事が出ているだけで、
それでどうすれはいいの? という感じでした。
早い段階に「成功するスイングトレード」に出会えて
とても良かったと感謝しております。
「儲かるまでに三年かかった」という話を聞いた事があるのですが、
私もそうなる所でした。


千葉県のペンネーム・オプーさん



前略、御免ください。
御社のテキストは私が待ち望んでいたそのものです。即ち、「中高年者の短期売買」
3年半前に株を始めた私は素人の悲しさから損切り、塩漬けの連続でかなりの赤字を出したので現在は休止状態です。
 しかし、住宅ローンが終り、子供にもお金が掛らなくなり、資金に多少の余裕が有り、2年後に定年の私は株を勉強して定年後は「月に2〜3万円程度の小遣いを稼げるようになれないかな?」との思いは募る一方でした。
 ある日にインターネットで御社のテキストを知り、さっそく申し込んで、現在勉強中です。
過去の売買実績にこのスイングトレード照らし合わせてみると全くの無知さが良くわかりました。
ある雑誌やトレーダーによる偏った意見に素人は手を出してはダメですね。


kiyoshi54さん

あなたも投資力を身に付けてみませんか?
堅実な投資力を身に付けたいと思われる方は、
まずは無料レポート「短期トレードを成功させる4つのポイント」をお読み頂き、
投資家の失敗と成功を分ける要因を理解するところから始めましょう!
「短期トレードを成功させる4つのポイント」はあなたの投資力をアップさせるレポートです。



教材を約10日間、私なりに読解した上で、12月24日、「3941レンゴー」を4万株仕掛けました。
その後は、まったく貴殿の「リトレイスメント」の教科書のような値動きで、参りました(笑)
一昨日、直前高値(目標値)に達したので、2万株処分、残りをその日の
安値にトレイリングしましたが、昨日、過去最大陽線となったので、
本日の寄付で、残り2万株を手仕舞しました。
結局7稼働日で、百数十万円の利益が出ました。
本日も、まだ上値を追っていますが、まったく惜しくありません。

私自身、25年の株式投資経験がありますが、これほど納得し得た
実践手法は、初めてといっていいと思います。
ここ2〜3年は、システムトレードに凝っていて、この手法もまだ
捨てがたいとは思っているのですが(アンケートで公開します)、
理論どおりの売買が難しく、なかなか結果が出せないでいたところです。

しばらく「コンビネーションセットアップ」を追及していきたいと
思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。


刈谷市の渡辺さん



こちらのCD-Rを購入するのはかなり勇気がいりました。
安価とはいえ、投資資金のわずかな私にとって大金だったからです。
こういうものの購入を繰り返して資金が底をついたなんて最悪ですし、いろいろ
なHPやら書籍に最もらしい言葉を並べて高価な教材の購入
をすすめるものがすごく目についていたので、かなり懐疑的になっていました。
これは本当かなーとか、言葉がうまいだけかなーとか思いながら迷ってました。
でも、30日間返品OKということで思いきって申し込みました。

今まで書籍で読んでも、頭の悪い私は、意味が分からなかったりどう応用
していいのかわからなくて、いつも中途半端でした。
結局、全く理解していなかった事が、こちらの教材を読んでよくわかりました。
情報が多すぎて、混乱していた頭の中を、きれいにまとめてくれた感じです。

いろいろな手法を使うトレーダーがいると思いますが、どんなやり方の人でも
共通して役に立つと思いました。
そこから、自分の得意な手法が生まれていけばなあと思います。

今まで何回か、自分流で(いきあたりばったり)トレードした事がありますが、
今思うととても恥ずかしいです。
トレードって、知れば知る程おもしろいし、奥深いなーと思います。
ただ、テキスト上ではわかるのですが、トレンドやチャートパターンなど、実際
に見つけられるかがちょっと不安です。
それも、繰り返していくうちに、だんだん読めるようになると信じて頑張
ります。

まだ、一通り読んだだけなので、疑問すら出てこないくらい手さぐり状態
ですが、だんだん自分のものにしていくにつれて、疑問がいろいろ出てくると思
いますので、その時はよろしくおねがいします。

プライベートではすぐ感情的になってしまう私ですが、トレードに関しては頭
を切り替えて、プロ意識をもって、冷静にやっていきたいなと決心しました。


東京都の増田さん




インターネット上で偶然に日本株短期売買研究会のHPにたどり着き、この「成功するスイングトレード基本編&実践編」を手に入れることができたのは非常にラッキーだと感じています。(本音では、ラッキーどころの話ではなく、人生のターニングポイントになるのではないかとも思っています。)

「成功するスイングトレード」は、トレード初心者の私がいうのも何ですが、とても有効な戦略が簡潔にまとめられており、これで5万円という価格は、かなり割安であると感じます。
また金銭面で安いという他にも、これだけの有効な知識を短時間で習熟できる、という効率の高さも、非常にありがたく感じています。

「成功するスイングトレード」で得た知識により、チャートソフト(Fchart)を使えるように環境を整えました。
また、逆指値の可能なカブドットコム証券の口座を開設しました。
ここまでくるのに、1ヶ月以上かかってしまいましたが、いよいよ来週から少額ではありますがトレードを開始する予定です。

私はまだ28歳の会社員であり、貯金も少ないため、とりあえず50万円程度の投資資金から現物株のみで挑戦します。投資資金の少ないうちは、1トレードリスクは2%までという縛りは取り外してトレードします。

証券会社については、手数料の安いE-TRADE証券にするか逆指値のカブドットコム証券にするか迷いましたが、将来的には投資資金をどんどん増やしていく予定で考えており、それに備えて今から経験を蓄積するためにも、多少手数料は高いですがカブドットコム証券を使って逆指値やトレイリングの取り扱いをマスターしておこうと思います。

@短期的には、実戦経験を積み、より精度の高いトレード技術を習得する。
A中期的には、会社からのサラリーと同じ程度の利益をトレードで得る。
B長期的には、数億円以上の資産を築き、経済的に自由な生活を送る。

上記の@ABを目標として、今後トレードに邁進していこうと考えています。



東京都の会社員KSさん




バブルの頃から株をやっている私ですが、初めて買った新日鉄の株が半年で2.6倍
になり500万円の利益を上げることが出来、そのおかげで現在まで株式市場で生き
残っています、
投資手法は、四季報から一株利益向上が見込める銘柄を安いところで仕込み半年程寝
かせておく、それ一本でした。

最近の私は、ファンダメンタル投資からテクニカル投資、中期投資から短期投資に転
換し、あるサイトのテクニカルコースに入会し現在に到っています。
そこでの(つまり私の)投資手法は、11種類のテクニカルにより銘柄を選択し、損
切りと利食いポイントを設定し、2段階の買いを入れるというものです、
つまり始めから買い下がり、ナンピンが前提になっつているのです、そのため損切り
の決断が難しく又売り急ぎも、悩みの種でした。

ナンピンとの格闘に疲れ果て、魚を与えてもらっている事へのモヤモヤ、早く投資顧
問会社と勤めている会社から自立したい、焼け付く様な気持ちでいるときに、スイン
グトレードに出合うことができました。

精度の高さにびっくりし、実戦的なことに感動し、私の悩みの答えが総てここにあり
ました 精度、精度、精度を高めること、これでナンピンとサヨナラできる。

何ごともマスターすることは、並大抵では出来ません、ゴルフでもプロになるには、
手が擦り切れるまで、何千回何万回とボールを打ち続けなければなりません、夢に出
てくるまでテキストを読み、チャートを読まなければならないとおもいます。  
でもそれは楽しい努力です、好きなことなら出来ます、夢のためなら出来ます。
       
なぜこんな事が酒井さんは出来るのですか、ものすごいコスト(お金、時間、エネル
ギー)をかけて開発した秘法を、惜しげもなく公開することが、ケチな私にはできま
せん。
何をお返しできるでしょうか、

私には夢があります、母が盲目だったこともあり、盲目の方の手助けをしたい(日本
盲導犬協会の役にたちたい)というものです,その為には私が、豊かにならなければ
いけません、 その夢に一歩でも近づくことが、お返しになるのでは、そう思ってい
ます。

ありがとうございました。


愛知県のryu2334




努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。
まず、この言葉にひきつけられました。

そして、自分を振り返ってみるとHPに書かれている90%の負け組投資家でした。
ほとんど、HPに書かれていることが当てはまるような状態でした。
しかし、本当に株式投資に役立つ情報を選別する事自体が、難しいのも事実です。
振り返ってみると、私が株式投資を始めたのが3年前ですが、毎年マイナスです。

2003年12月29日に到着してから、基本編・実践編を読むのに各1週間かかり
ました。
およそ1ヶ月が過ぎ、チャートソフトの使い方を学んでいるところです。

参考になったところは、参戦する前にトレードシナリオを書いて、それぞれのプライ
スを
決めてから実際のトレードに入る事。
頭では分かっていても実際は行なっていませんでした。
テクニカル分析で、それぞれの指標を全て満たしているかなどは有効だと思います。

しかし、肝心のウオッチする銘柄の選別や探し方を模索しているような状態です。

少しずつ確実に勝ち組になれるように頑張りたいと思います、よろしくお願いしま
す。

群馬県のYoshiさん




貴研究会に出会い「成功すするスイングトレーダー」一通り読んだときの感想と、私の投資経歴をを紹介します。

「成功するスイングトレーダー」を読んだ感想は、一言でいえば<驚き>です。
今まで私も数々の株本を読んできました。従って、テクニカル分析の知識は一応は持っていたつもりです。
しかし、「成功する・・・」を読んで身につまされたのは、自分の知識はただ知っているだけで、まったく役に立っていなかったと言うことです。
例えば、ある銘柄を買おうとした時、当然色々な指標を引っ張り出して一応は検討するのですが、
検討するうちに「買いたい」、「今買わなければ損をする」という気持ちが沸いてくるのを押さえられなくなってしまうのです。
そこで、多くの指標の内、都合の良いものだけに目を奪われ、自分を無理矢理納得させて買ってしまうパターンがほとんどでした。
今になって思えば、なんというばかな買い方をしたものだと思いますが、その時は結構真剣です。
買ってから上がれば良いのですが、下がり始めると、「こんなはずはない。また上がり始めるだろう」と勝手に決め付けて、
気が付いたときは売るに売れないところまで下がってしまった、という経験を何度もしています。
そこには売り買いのルールも、ロスカットも何もありません。
ただその時の気分で大金を動かしていた事に、恐ろしささえ感じています。
幸いにして、このままではだめだと気がつき、一から勉強し直そうと決心したのです。
しかし、勉強すると言っても今まで読んだ本はまったく参考にならないと思っていましたし、
なにをどう勉強したらよいのか見当のつかないままインターネットをさまよいました。
目の飛び出るような金額の講習会に参加しようかとも思いました。
そんな時に偶然たどりついたのが、<日本短期売買研究会>です。
ホームページを拝見させていただいて、「何か違うな」と言う感じをまず受けました。
さっそく「短期トレードを成功させる4つのポイント」を読んでみて、
これが捜し求めていたものだと言う確信をもち、迷わず「成功する・・・」の購入を決めました。
そして、その期待は裏切られませんでした。それどころか期待をはるかに超えています。
その明確なポリシー、豊富な事例、わかりやすい説明、どのページを見ても「なるほど」と納得してしまう内容です。
特に感服したのは、リスク管理の重要性について具体的に説いている点です。
リスク管理なんて今まで読んだ本の中には一つもありませんし、気にもしていませんでした。
しかし、これほど具体的に、それも的確に説明されると、今までの自分の無謀さが恐ろしくなってきます。
とにかく、この内容でこの価格というのは<驚き>以外の言葉がありません。

私の投資経歴です。
初めて株を買ったのは1999年の2月頃です。
日経平均のチャートを見てみると13,000円を底にして2000年の4月ごろのピークまで上昇の一途をたどっている時期です。
この時は儲かりました。買う株がことごとく上がっていったのです。
ちょっと下がっても、少し待てばまた一段と上がって、それこそ勝率10割近くです。
半年で元金の50%ぐらいの利益が出ました。
ここで、仕事の都合でトレードを中止せざるを得なくなりました。
この時は「もっと儲かるのに」という、本当に後ろ髪を引かれる思いでした。

トレードを再開したのは2003年に入ってからです。
夢よもう一度と、元金を倍にしてやるという意気込みです。
時は、日経平均が1万円を割り、奈落の底へという時期です。
それでも、今までとまったく同じ方法でトレードを繰り返しました。
前に出した利益は、あっという間に飛んでしまい、更に損失は拡大します。
まさに「こんなはずでは」という気持ちです。あせりました。
日経平均が上向いた春ごろからまた持ち直して、何とか元金ぐらいまで回復はしました。
元金まで戻したことで冷静さを取り戻しました。
地合が良ければ儲かるが、悪ければ大損をする。
これの繰り返しです。
私は幸いにして、トレード中断時期がありました。
これが無かったら、今頃はほとんどのお金を無くしていたのではないだろうかと思っています。
更に良い事に「成功するスイングトレーダー」を知りました。
トレードルールを作ってそれを守ると言うことを知りました。
リスク管理の重要性を知りました。
考えれ見れば、この様なことは、真面目なビジネスの世界では当たり前に行われていることです。
今までの私のトレードは、博打です。
不安がいっぱいのトレードで、精神的にも結構負担がかかっていました。
真面目に勉強して、ルールを作り、リスク管理をしていけば、即利益が出るとは思ってはいませんが、
少なくとも、「損出が出た。どこまで下がるんだろう」と言う不安からは逃れられそうです。
パニックになることも無くなると思います。
資産が残っていればチャンスはいくらでもあります。
このことを理解したのは、私にとって大きな前進です。
今後は、「成功するスイングトレーダー」を何回も読み返し、自分のものにしてから
トレードの世界で生き残る戦略を実行して行きたいと思います。
そして、今までは「買い」ばかりでしたが、自分なりの投資スタイルが見えてきたら
「売り」にも挑戦したいと思っています。


近藤さん





まだ、まだ、まだ!!喜びの声はまだまだ続きます!
ご覧になりたい方はこちらから


当会には毎日、勤勉な個人投資家の皆さんからの喜びの声が
続々と到着しています!

 これらの方々は「特別な方」ではありません。
ただ単に人より「少しだけ真面目」であった方たちです。

 次はぜひあなたの喜びの声を聞かせてください。


あなたも投資力を身に付けてみませんか?
堅実な投資力を身に付けたいと思われる方は、
まずは無料レポート「短期トレードを成功させる4つのポイント」をお読み頂き、
投資家の失敗と成功を分ける要因を理解するところから始めましょう!
「短期トレードを成功させる4つのポイント」はあなたの投資力をアップさせるレポートです。


「成功するスイングトレード」はこちらからGET!
www.1advantage.info/cd.html






株式投資・株取引を成功させる4つのポイント公開中の日本株短期売買研究会
Copyright 2003 Advantage 個人投資家のための日本株短期売買研究会 Inc. All rights reserved.