個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/先輩投資家の株式投資失敗談
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方の「株式投資失敗談」を公開しています。
先輩投資家の株式投資失敗から学び自らの投資に活かしましょう。)



仕手銘柄をナンピン買いしてしまった事例
銘柄:IBダイワ(店3587)
H14.8.16 85円で1000株買い
H14.9..2 76円で1000株買い
H14.9.13 68円で1000株買い
H14.9.19 57円で1000株買い
H15.12.29 10円で4000株売却

平均取得価格 71.5円
損失 246,000円

投資を始めたばかりの頃、投資関連のホームページでこの銘柄に仕手筋のしかけが入って、
8月頃に株価が上がるという情報を入手。
株価はH14年7月中頃から長く50円前後を推移し続けていたが、7月中は買いを入れずに様子を見ていた。
8月に入り、株価が急騰し始めるのを見て、最初の買いを行う。
その後、株価は最高値115円をつけるも、その後値を崩し始めた。
損失が出始めた頃に、平均取得価格を下げるため、ナンピン買いを入れるも、株価の下落は止まらずさらに値を下げる。
以後2回のナンピン買いを入れたが、結局値は戻らずに塩漬け状態となる。
H15.12月に入って、株価10円をつけるに至って全て売却。トータル246,000円の損失となる。
この取引以降、取得価格の10%で損切りをすることにした。

札幌市手稲区 K.Mさん

※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)