個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/先輩投資家の株式投資失敗談
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方の「株式投資失敗談」を公開しています。
先輩投資家の株式投資失敗から学び自らの投資に活かしましょう。)



はじめまして。
私の投資歴はまだ4年ほどですが、すでに株式資産額は当初の4分の1まで減りました。
もちろん利益を上げる事もありましたが、8割方近くが損益という結果です。
一時は嫌気がさし、データだけ取り込み放置するという塩漬け状態が1年間ありました。
 まず私の投資環境から説明しますと、ソフトはシステックのテレチャートWを使用し証券口座は2つ(1つはミニ株用)です。
書籍もチャート分析の真実、株式急騰シグナル、テクニカル売買入門、予想&売買の仕方、実戦デイトレーディング、プロが教える株式投資株価チャート、チャートブック・・・等など、あと四季報やネットでのフリーソフト、シェアソフト等も試したことがあります。株式研究所等の1ヶ月2,3万の情報を得てなどもありました。今思えば馬鹿げていますが投資する為の準備や知識、情報、「投資の為の投資?」に何十万もかけ結果がこれですから我ながら情けありません。

今回、「成功するスイングトレード」を拝見し、改めて実感しました。
私の投資には一貫性がないと言うことです。
出来高だけによる投資やPFだけを見る、日足の状態だけで判断し一喜一憂したり、まさに木を見て森を見ずだったり、時にはファンダメンタルによる財務の健全性、成長性、アナリストの評価を当てにしたり、雑誌や新聞に左右されたり、市場が活気づいているから乗り遅れまいと焦って買いをいれるなど殆ど勘に頼る買いがこの現状を生んだようです。当たる事もあり利益を出すこともありました。が、知らぬ間に他力本願の投資スタイルに流されていたようです。考えてみれば一度に何十万もの買い物をしているわけですから軽率な投資方法だったと思いました。
そして基本。自分では「つもり」でも実は基本を間違っていた、知らなかったともいえる思いになりました。例えが上手くありませんが公式はわかっているが意味は理解していない。ちょっとした変化や応用に対応でない。

最後に損切。以前ソニーとソフトバンクを株価1万円台で仕込んだのですが欲が邪魔をして最低の株価で売りに出してしまう事もありました。確固たる投資スタイルがあれば、一貫した投資法を自分のなかで確立していればと今にして思えば後悔ばかりです。

株式投資は競馬やパチンコのようなギャンブルではない、市場や群集心理を分析し、自分の手で自分の判断で勝ち得てこそ意味があり喜びや興味が一層深まる、そんな投資スタイルをこの「成功するスイングトレード」は物語っています。
私も焦らず何度も熟読し自分の確固たる投資スタイルをこれから身に着けて生きたいと思います。

佐賀県伊万里市 rainasuさん

※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)
<注意>
※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。(文化庁登録済み/文化庁登録番号 第31059号の1/文化庁登録番号 第31060号の1/その他公的第三者機関による存在証明証書有り)そのため当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に対しての著作権侵害を行なった者は5年以下の懲役または500万円以下の罰金に処せられ、かかる侵害行為が法人等の従業員により、当該法人等の業務に関し行なわれていた場合には、当該法人等に1億5千万円以下の罰金が科せられます。(著作権法119条)

※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関しては行政書士横山直和事務所、及びゼネラルプロパテント知財事務所が関与しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関する著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の文章や写真、ノウハウの一部転載、転用、公開、販売及び転売(オークション出品を含む)を発見した場合、著作権侵害による告訴手続き及び損害賠償等の措置を取らせて頂きます。