個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/先輩投資家の株式投資失敗談
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方の「株式投資失敗談」を公開しています。
先輩投資家の株式投資失敗から学び自らの投資に活かしましょう。)



私がに興味を持って投資を始めたのは、4年ほど前になります。
自分でこれといった投資手法はもっていませんでした。そのためか、トレードの失敗は数限りなくあります。今回、そのうちの1失敗談を記述します。

 2年ほど前になりますが、だんだん資金が目減りしていくので、なにかいい投資方法がないかと思案しながら書店で株式関連の書籍を物色しておりました。そこで「**チャージ投資法」という本が目にとまり、これだとばかり飛びつきました。

 この**チャージ投資法というのは、乖離率、VR、RSIの3項目で底値を予測するものでした。
 買いの条件は、乖離率、−15%以下、VR70%以下、RSI25%以下になった時です。
(売りの条件は省略します)

 さらに、上記条件数値を設定し、この条件に達する買いシグナル(チャージ)や売りシグナルが自動的にでる「電子チャート5000」というパソコンソフトも購入しました。

 そして、買いシグナルが出た銘柄を買いましたが、翌日もまた次の日も株価が下がる一方でした。
 当時の私は、テクニカル分析等あまり勉強もせず、ソフトの計算した表示をそのまま鵜呑みにして売買していたように思います。

 どのような投資手法も完全な物はあり得ません。いかに自分で納得し上手に利用するかだと思います。
 わたしが今痛切に感じていることは、もうこれからは資金を減らすことが出来ないということです。
 今回、貴研究所の「成功するスイングトレード 基本編」「同 実戦編」を読み直し、勉強し、新たな気持ちでスタートしたいと思っています。

北海道北広島市 北斗星さん

※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)
<注意>
※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。(文化庁登録済み/文化庁登録番号 第31059号の1/文化庁登録番号 第31060号の1/その他公的第三者機関による存在証明証書有り)そのため当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に対しての著作権侵害を行なった者は5年以下の懲役または500万円以下の罰金に処せられ、かかる侵害行為が法人等の従業員により、当該法人等の業務に関し行なわれていた場合には、当該法人等に1億5千万円以下の罰金が科せられます。(著作権法119条)

※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関しては行政書士横山直和事務所、及びゼネラルプロパテント知財事務所が関与しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関する著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の文章や写真、ノウハウの一部転載、転用、公開、販売及び転売(オークション出品を含む)を発見した場合、著作権侵害による告訴手続き及び損害賠償等の措置を取らせて頂きます。