個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/先輩投資家の株式投資失敗談
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方の「株式投資失敗談」を公開しています。
先輩投資家の株式投資失敗から学び自らの投資に活かしましょう。)


私の投資手法は、というより失敗談になると思いますが、業績予想の下方修正やちょっとした社会的事件など(会社の存続にかかわるようなものは別として)悪材料が出て、急激に株価を下げた銘柄や、下げに転じた銘柄に投資し反発したところを売り抜けるというものです。(これまでは・・・)

この投資法確かによいときもありましたし、比較的リスクが小さいのではないかと考えて行ってきましたが・・・長期的に下げ進んだり、長期にわたって低迷したりしてしまうものも多いのも事実です。
正直、投資してしばらくして、また悪材料がでてしまい、さらに株価が下がってしまい、今や塩漬け状態という株式を保有しています。

また、いろんな書籍等にも書いてありますが、「株式投資は長期投資」に限ると思い込みソニーやトヨタなど国際優良銘柄といわれるものや、業界の1位、2位といった銘柄だけに絞って、チャートなどは特に考えずに、好業績予想や良いニュースなど好材料が出たときに投資していましたが、好材料が出たときには時すでに遅しといったことが多々ありました。

そうこうしているうちに、テロ事件や世界的不況のなかで下降トレンドに入ってしまい、いまだ浮かび上がれずといったところです、
好材料にしろ、悪材料にしろ、株価の大きな変動の要因になることは多々ありますが、それだけに頼っていては、やはり危険も大きいことを身をもって感じています。

損切りもできず、塩漬け状態ばかりでは、やはり間違った投資法であるのでしょう。
「努力家で真面目な個人投資家は相場で儲ける権利がある」を肝に銘じ、努力しがんばっていきたいと思います。

福井市 けんたさん

※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)
<注意>
※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。(文化庁登録済み/文化庁登録番号 第31059号の1/文化庁登録番号 第31060号の1/その他公的第三者機関による存在証明証書有り)そのため当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に対しての著作権侵害を行なった者は5年以下の懲役または500万円以下の罰金に処せられ、かかる侵害行為が法人等の従業員により、当該法人等の業務に関し行なわれていた場合には、当該法人等に1億5千万円以下の罰金が科せられます。(著作権法119条)

※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関しては行政書士横山直和事務所、及びゼネラルプロパテント知財事務所が関与しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関する著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の文章や写真、ノウハウの一部転載、転用、公開、販売及び転売(オークション出品を含む)を発見した場合、著作権侵害による告訴手続き及び損害賠償等の措置を取らせて頂きます。