個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/先輩投資家の株式投資失敗談
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方の「株式投資失敗談」を公開しています。
先輩投資家の株式投資失敗から学び自らの投資に活かしましょう。)


私のトレードキャリアは、1年に満たない新人です。
いざ始めようと思って、新聞の株価欄を見たのですが、どの銘柄が買いどきなのか、さっぱりわかりません。

 日によって、株価は上下していますが、その株価が高値で推移しているのか、それとも安値なのか、それすらわからない状態が続きました。
 そんな時、「あしぎんファイナンス」が1円になりました。注目して株価を見ていると、2円になったり、5円まで上がったりしています。
「これだ!」と思いました。
1円が2円になれば、それだけで2倍。2円が3円になっても1.5倍。他の株を探しても、なかなか2倍、3倍にはならないぞ。

 連日、「あしぎんファイナンス」を買い続けました。1円の時もあれば、2円の時も、3円の時もありました。
そして、1円で買ったものは2円で、2円で買ったものは3円で売りに出すという方法を取りました。
しかし、一向に売れません。株価が売り出した値段になっているのに売れないのです。不審に思い、証券会社に電話しました。
「成り行きから、優先的に約定されますので、・・・ 。指値でも順番がありますから、先に登録された方から約定されていきますので、売り気配の株数が少なければ、その値段になっていても、約定されないときがあります」との返事でした。

 そうこう、しているうちに、別な用事があって証券会社に電話したところ、「ご存知ですか、あしぎんファイナンスは、来週から上場廃止になるのですよ」と聞かされ、慌てました。

 そんなことは、HPにもでていたと思うのですが、見過ごしていたのです。
 慌てて成り行きで持ち株すべて売り払い、結果的には大損しました。
その後も、押し目を拾ったつもりでも、高値だったりして、一進一退の状態が続きました。

 そんな時、「成功するスイングトレード」に出会ったのですが、非常によくわかります。
ボリンジャーバンドやストキャスティクス、RCIなど、名称は知っていても、使い方のよくわからなかった指標も実例を持って丁寧に説明してあり、本当に助かりました。
今は、自分の買いたい銘柄、手持ちの銘柄のチャートをプリントし、「成功するスイングトレード」のテキストに照らし合わせて。売り買いを考えるようにしています。

 テキストを何回も読み返し、トレードの精度を上げていきたいと思っています。

さいたま市見沼区 T.K.さん

※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)
<注意>
※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。(文化庁登録済み/文化庁登録番号 第31059号の1/文化庁登録番号 第31060号の1/その他公的第三者機関による存在証明証書有り)そのため当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に対しての著作権侵害を行なった者は5年以下の懲役または500万円以下の罰金に処せられ、かかる侵害行為が法人等の従業員により、当該法人等の業務に関し行なわれていた場合には、当該法人等に1億5千万円以下の罰金が科せられます。(著作権法119条)

※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関しては行政書士横山直和事務所、及びゼネラルプロパテント知財事務所が関与しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関する著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の文章や写真、ノウハウの一部転載、転用、公開、販売及び転売(オークション出品を含む)を発見した場合、著作権侵害による告訴手続き及び損害賠償等の措置を取らせて頂きます。