個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために


※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/先輩投資家の株式投資失敗談
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方の「株式投資失敗談」を公開しています。
先輩投資家の株式投資失敗から学び自らの投資に活かしましょう。)

.
日本株では2年前にHISトレーディングスクールでT先生に習いましたが、デイトレードを習っているつもりが、スイングだったりポジションをひっぱったりといろいろ習いましたが、どれひとつものになりませんでした。個人レッスンも受けましたが5日間ほど最高値から下がってきて        
の強い足がでたので、その日の後場に3000万円ほどしこみ、翌日に更に強そうななので、更に3000万円しこんでいるときにちょうど個人レッスンを受けていて、いっしょに乗って買うように勧められ、ちょうちん買いをしたら、何と5%も当日だけで上がりましたが、習ったのはそれだけでした。DTSのS先生のスカルピングなどの超短期トレードと混乱してしまい、東京三菱でスカルピングをためしても上手くいかず、さらにパソコンでオーダーが上手く通らず何度もクリックしてしまい、米株でひどい目にあい、しばらく休止しました。
そもそも、パソコンが全く理解できていなかったので、テラ*****というスクールで一年フルコースの講座を受講し、ネットワーク、Windows、Word、Excel、Access、他
の基礎をやりました。2003年の春も夏も秋も冬もトレードはしていません。
現在は為替の30分〜1hのスパンでテクニカルだけで100トレード位して20%資金を失ってしまいました。最大の原因は5回続けて負けたあとに枚数を3倍とか5倍にして損を取り返そうとしてしまい、大きくやられてしまいました。
資金管理については***でもD**でも具体的に習っていません。
一番役に立つと思ったのは、トニーオズとRMGの世界のトップトレーダー達の運用手法にのっていた、リスクに合わせて枚数を決めるやり方です。RMGでは、更に最大ドローダウンにもふれており、参考になりました。ラリーウィリアムズや、成田さんのDVDでもふれていました。
ニューヨークのデイトレードセミナーでラリーウィリアムズが大統領選のある年の2年前の4月か10月がしこみどきだと具体的にあげて説明していました。やはりタイミングをどうとるか強調していました。今度はS&P500先物、為替、米株をテクニカルでデイトレとスイングをやりたいと考えています。
     
東京都世田谷区 マツさん





株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)

デイトレード、スイングトレード、株式短期売買手法も公開中です。