個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/先輩投資家の株式投資失敗談
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方の「株式投資失敗談」を公開しています。
先輩投資家の株式投資失敗から学び自らの投資に活かしましょう。)


私の株の取引は、12〜3年前当時勤めていた会社の部下から、ここだけの話というマル秘情報を根拠に、生命保険を解約して200万円のを買ったのが始まりでした。
しかし、最低5倍あわよくば10倍以上になるはずの株は3年後半値になっていました。
しかしその100万円を元に買った株が今度は一年で4倍になり、自分は株の才能があるかもと思い始めました。それから昨年の暮れに会社を辞めるまで、中期投資中心に回転させ、飲み代が足りなくなると一部現金化していくというような事を続けていました。
投資方法は、株価の極端に下がった株(50〜100円)を買って半年から一年してから売るといった単純な方法でした。ろくに情報も取らずに勘をたよりに売買していましたが、不思議と損はしませんでした。
そして、昨年の暮れ33年間のサラリーマン生活にピリオドを打ってから、何をしようかと迷っている時、たまたま本屋で株の本が目にとまりました。暇に任せて何冊か読んでいるとき、今度はTVでデートレーダーの特集をやっているのを見ました。何か急に“これだ!”と思い、ネットトレーダーの仲間入りした次第です。
今までの知識と株の本何冊かで一人前になったような気持ちになり、すぐに資産が何倍にもなると錯覚していました。本格的にスタートしたのは、今年の4月からですが、最初はよかったのですが、5月連休明けの暴落で一気にマイナスになりました。その後持ち直しましたが、結局何回か勝って大きく負けるの繰り返しで、現在大きなマイナスを抱え込んでいます。そんな時、酒井さんの「短期トレードを成功させる4つのポイント」を拝見しました。何か私の事を言っているような内容に、読みながら恥ずかしくなり、まさに目から鱗状態でした。これから何回も読み直し勉強し直して、10%の勝ち組トレーダーになれるよう努力していく所存です。これからもいろいろとアドバイスよろしくお願いいたします。

さて、いろいろな失敗を繰り返してきましたが、その中の一例を話します。
8/末にある株のセミナーに参加したとき、ある情報通の方から資源関連株の情報として、「9月末か10月上にある会社の関連会社が上場するのでその会社の含み益が1000億でる」との事でした。本当だとしたら株は相当上がると思い、チャートを見てみました。直近の2ヶ月で4200〜4500円をいったりきたりしていて、株価の動きのない状況でした。材料が出れば上昇する可能性があると判断し4250で少し買いました。そして毎日株価は少しづつ上げていきました。その中でその情報もいろいろな所で取り上げられるようになり、これは間違いなく5000円をこえると判断し、少しずつ買い増ししていきました。9/末にはザラ場で4810円の高値まで上昇し、関連会社の正式な上場が発表されればさらに上昇するとおもいました。その時点で保有株1500株あり、私としては十分な含み益がありました。しかし、なかなか正式な関連会社の上場の発表がないためか、10/5 には終値で4640円に下がりました。この時点で少し不安がよぎりました。そして早めに利益確定すべきか悩んだあげく、10/7ザラ場で5010円になったところで約2/3を4950円で利益確定しました。

ここまでは、なんの問題もないのですが、ここから先が最悪の失敗です。
翌日の10/8 に終値で5120円の高値引けをしました。この時点でまだ関連会社の正式な上場の発表はありませんでした。しかし、ヤフーの掲示板他で10/12(月)には正式な発表があり、そうなればストップ高間違いなしとの投稿が相次ぎました。また株価は7000円とか10000円とかまで上昇する可能性が高いとの書き込みも多くあり、私自身もそれまでの経験から少なくとも6000円は間違いないと判断しました。そして運命の日(少しオーバーですが)10/12がきました。
朝の気配値は8:30の時点でストップ高でした。私はもう頭の中は6000円間違いなし!あわよくば7000円もねらえるかもしれない!と完全に冷静さを失っていました。しかし、気配値はだんだん下がっていき寄り前で5300円前後でした。私はおかしいと思う余裕もなく成り行きで1500株の買い注文を入れていました。そして5320円でめでたく?寄りつきました。しかし、一瞬5340円まで上昇しましたが、その後上がると思っていた株価はじりじりと下げていました。その時点で冷静になるべきでしたが、絶対にそんなはずはない、上場の発表があればまた必ず上昇する、売っている人たちはその事を知らないんだと考えて、後場終了近くで5100円で500株ナンピン買いしました。そして後場終了後東証の開示情報欄に正式に関連会社の告知がでました私は、やった!これで最低6000円は間違いないと確信しました。ヤフーの掲示板にも、売り方の負けだ!明日こそストップ高間違いない!との書き込みが多くありました。私はそれまで、必ずしもヤフーの掲示板の内容を信用してきたわけではありませんが、その時は完全に冷静さを失っていたと思います。翌日のストップ高した時の含み益を計算して、俺は株取引の才能があるなと思いながら気持ちよく床についた次第です。しかし発表のあった翌日以降も、上がるはずの株価はじりじりと下げる一方で一向に上がる気配はありませんでした。本来なら即損切りすべきでしたが、そんなはずはないという思いが強かった分、怪我を大きくしてしまいました。最終的には、せっかく最初に儲かった分を大きく上回る損を計上してしまいました。
反省すべき点はいっぱいありますが、
@ 自分が知り得る情報は、本当のインサイダーでもない限り、誰でも知り得る、知っている情報なんだということ
A 自分の仮説と違った動きになったときは、自分の判断が間違っているという視点から、冷静に速やかに行動すべきこと
の二点に尽きると思います。
酒井さんのおっしゃるとおり相手は百選練磨のプロであることを思い知ったしだいです。まだ基本編・実戦編とも一回目を通した段階ですが、今までいかに、いい加減な勘と他人の情報に頼った投資をしてきたと反省しています。早くこのCDの内容を理解習得して、10%の勝ち組トレーダーになれるよう頑張っていきたいと思っています。

東京都墨田区 shochanさん

※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)
<注意>
※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。(文化庁登録済み/文化庁登録番号 第31059号の1/文化庁登録番号 第31060号の1/その他公的第三者機関による存在証明証書有り)そのため当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に対しての著作権侵害を行なった者は5年以下の懲役または500万円以下の罰金に処せられ、かかる侵害行為が法人等の従業員により、当該法人等の業務に関し行なわれていた場合には、当該法人等に1億5千万円以下の罰金が科せられます。(著作権法119条)

※当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関しては行政書士横山直和事務所、及びゼネラルプロパテント知財事務所が関与しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」に関する著作権はファーストアドバンテージ有限会社に帰属しています。当ホームページ及び「成功するスイングトレード基本編」「成功するスイングトレード実戦編」の文章や写真、ノウハウの一部転載、転用、公開、販売及び転売(オークション出品を含む)を発見した場合、著作権侵害による告訴手続き及び損害賠償等の措置を取らせて頂きます。