個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/先輩投資家の株式投資失敗談
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方の「株式投資失敗談」を公開しています。
先輩投資家の株式投資失敗から学び自らの投資に活かしましょう。)


私は’04年3月より、本当に色々な銘柄を売買してきました。はじめはヤフーファイナンスで、値を下げてきている株を拾い出し、日足、月足のチャートを見て、“これはもうそろそろ上がるかもしれない。”という勝手な思い込みだけで、売り買いをしていました。この時の私といえば、陰線と陽線で、値動きを表すということ位しか知らず、ローソク足の組み合わせや、ローソク足が売買をしている人の心理まで表しているなど、考えも及ばないレベルでした。

そうこうしながら、8銘柄ほど売買した後、銘柄を選択する時間と手間に限界を感じ、今値を下げている割安株を知らせてくれるという投資ソフトを有料で提供してくれる会社に6月末入会しました。
入会してすぐに買った株はたった3日で運よく値上がりし、トータルで、プラス5万円、投資資金を増やすことができました。が、その後’04年7月5、6日に買った4723グッドウィルグループ{261,000(4株)255,000(2株)}は買った後、少しは値を上げたもののその後どんどん値を下げ、結局怖くなり、7月29日に197,000円(6株)で売却。(この失敗は今振り返っても、その時の自分が正気だったのかと思う程過去最大のものです。)

また、7月13日に406,000円で買ったクリムゾン(2776)も徐々に値を下げ、7月29日に298,000円で売却しています。この時の損失が相当な痛手となり、その後も、小さなもうけと大きな損失の繰り返しで、今だに90万近い損失を抱えています。


先程ふれた割安株ソフトで探した業績の良い会社の株を、値を下げた割安な水準で買うというスタイルは、今も変わっていませんが、入会から1年というところで、ふと、このままで良いのだろうか・・・と立ち止まってしまいました。
買い時、売り時の判断すべてをソフトまかせにするのではなく、チャートの見方や出来高、様々な指標のとらえ方まで、自分自身が分かり、判断できるようになりたいとの強い思いに至り、運よく貴会のホームページと出会うことができました。私自身、今までささやかながら、自分なりに本を読んだり、インターネットのホームページ等で勉強していましたが、このたび送って下さった教材の基本編だけをとっても、私にとっては他に類を見ない程満足度の高いものでした。それは、投資をする上で、知っておかなければならない基本(プロは知っている最低のこと。)をしっかり押さえた上で、たくさんの実例を取り上げ、とても具体的に学ぶことができたからです。

この教材と向き合うたび、酒井様はじめ皆様方が、本当に真面目に勉強をして株式投資に取り組んでいるちっぽけな個人投資家の身になって作られたものなんだということを、ひしひしと感じます。まだ私は実戦編の途中までしか読み進むことができていませんが、これだけの内容を非常に良心的な価格で提供してくださっていることに感謝しつつ、学びを進めていきたいと思っております。
本当にありがとうございました。

勝浦郡 よねちん さん



※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)