個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/先輩投資家の株式投資失敗談
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方の「株式投資失敗談」を公開しています。
先輩投資家の株式投資失敗から学び自らの投資に活かしましょう。)


私が、株式投資をしていて、一番の失敗は、「損きり」を速やかに行わなかったことです。
値下がりしても、其のうちに戻してくるだろう、何の信念も無く、ただの神頼みこれでは、
資産は増やせない、其のため、失敗を認めて決断をして売却をしたところが最安値。資金
を増やすどころか、逆に減らしてしまった。その後失敗を教訓に一時「損きり」を早く行い利益を伸ばした時もあったが、いつの間にか、元の投資態度になり、「損きり」が遅れる
ようになり、90%の負け組みになってしまった。
自分の信念の無さに、気がつき情けない限りです。
敵は、相場にあるのではなく、自分自身の心の中にあり、たとへば−10%と決めたなら、
自分の意に反して、マイナスになったのであるから、断固「損きり」の行動に出るべきだ。
損きりをして、頭を冷やし、何処で間違ったかを反省すれば、失敗した原因が見えてくる。
次の投資行動に生かすべきところ、早く損を取り戻そうとあせり、人気沸騰している銘柄
に乗り上手く利益が乗った、そうなると前のマイナス勘定が頭に浮かび、これだけは、
プラスしなければと腹勘定。欲のつっぱった考えに変わり、相場環境に変化が生じ、
売らなければいけないのに、まだ自分の利益に達していないと考え、利食いの時期を失してしまい、さらに相場が下がれば、もう売ることが出来なかった。
決断の悪さが、損を大きくして来た、これが今までの投資成果でした。

もう一度「成功するスイングトレード」を勉強して、再度挑戦する。

名古屋市南区 武志 さん


※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)