個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/先輩投資家の株式投資失敗談
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方の「株式投資失敗談」を公開しています。
先輩投資家の株式投資失敗から学び自らの投資に活かしましょう。)


投資を始めて19年になります。当時,パソコンが一般的でなかった頃、大阪の日本経済新聞と月決めで株価ダウンロードの契約をし、高い(50万)解析ソフトを購入しました。

**罫線を応用したものですが、投資の効率は悪いものでした。その内、効率が悪いからと投資顧問に入ったりしましたが、仕手株ばかり高いところで薦め、会費(大体3ヶ月で30万くらい)を払った後は、2・3銘柄を紹介した後は電話を掛けても取りつく島もありません。

もちろん、急昇するものもありますが、すぐに買値以上に下がって塩付けになりました。その後、自分なりに雑誌や株式ソフト・テレチャートなどを使用して細々と続けていました。たまたま,本屋で**罫線を紹介した本を読み,月報会員になりました。確かに上がる銘柄もありますが、外れるものも多く、なにより売買のタイミングがわかりにくいものでした。その内、ある月にシルバー精工が紹介されており、当時70〜90円くらいで1万株購入しました。3ケ月後に急昇し始めたのですが、私は140円で売ってしまいました。その後4ケ月で1200円まで行き、やはりこういった情報は必要なのかと思いました。その後、いくつかの投資顧問をみたり、担当者とメールのやりとりをして確かめてから入会したのですが,上がるものもあるが下がるものも有りで,結局売買のタイミングはつかみ

づらく、一様に紹介された銘柄がさがるとコメントは突然なくなりました。はしごをはずされた様な感じですが.ほかに投資の方法も見当たらず,損を取りかえそうとして結局資金は10分の1以下になりました。3ケ月はど前にインターネットでたまたま短期売買様の記事を読み、題名からまた仕手株の紹介かと思っていたら全く違っていました。合理的な内容で、投資を始めたころはこの様なアプローチを目指していたことを思い出しました。結局、自分がチャートの眼力を高め、自分が売買の判断とタイミングを支配しない限り絶対に成功しないと悟りました。

短期売買様に入会した時は,入っていた株式アドバイザーの契約がまだ残っていましたが、もう継続して更改するのは止めて、自力で戦おうと決意しました。すでに遅すぎたきらいもありますが、何とか努力して実戦編をマスターしたいと思います。今後もよろしくお願いします。

滋賀県溝生郡 弱小投資家なれどさん


※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)