個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/先輩投資家の株式投資失敗談
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方の「株式投資失敗談」を公開しています。
先輩投資家の株式投資失敗から学び自らの投資に活かしましょう。)



私が初めて株式を購入したのは、2年くらい前のことですが、何気なく購入した株が、地合いの良さに助けられ(たしか日経平均が1万2千円台であったものが、数カ月で1万5千円台まで上昇した時期だったと思います。)急騰して、結構な利益を得ました。

 その後はご多分に漏れず、これまでに読ませていただいた諸先輩の失敗談にあるとおりの経過をたどって、現在に至っております。すなわち、チャートの見方も知らず、リスク管理も資金管理も何もないままに、目一杯の信用取引をして常に含み損を抱えていたところで、06年6月の大暴落(日経平均は、この年の大底を示したと思いましたが。)に遭遇し、投資資金の半分弱を失なう結果となりました。

 そんな折り、貴会の「成功するスイングトレード」を知り、早速購入し、07年1月から実践しております。当初は、「めくら蛇に怖じず」で、大胆に購入したのが当たり、相当な成果を上げることが出来ました。しかし、これもまた、地合いの良さが幸いしただけ のことだったようで、調子に乗り「リスク管理」をおろそかにしてしまい、2月末の上海   発世界同時株安で、またもや、せっかく得た利益の半分強を失ってしまいました。(曲がりなりにもリスク管理の知識のお陰で、前回は投資資金の半分弱、今回は得た利益の半分強の違いがあり、これもスイングトレードのおかげと貴会に感謝しております。)

 その後は、すっかり臆病になり、思い切った「買い」が出来なくなり、じり貧状態が続いております。これまでの実践から、スイングトレードは素晴らしい手法だと思いますが、残念なことには、要件を満たせば満たすほどギャップアップしてエントリー出来ず見送ることになり、かと言って、要件をゆるめてエントリーするとロスカットに引っかかるということの繰り返しで、これがじり貧状態の原因となっております。何とか打開の道はないかと悩んでいる毎日です。  

北海道札幌市南区  yumerornanさん

※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)