個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/先輩投資家の株式投資失敗談
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方の「株式投資失敗談」を公開しています。
先輩投資家の株式投資失敗から学び自らの投資に活かしましょう。)



茨城の田舎でパソコン1台を頼りにトレードを始めて3年くらいになります。
ある証券会社に口座を開設し、初めての売買が
2000年12月11日 NTT 925,000×1株買い
2001年7月17日  NTT 700,000×1株買い
記憶がさだかではありませんが、1,350,000円くらいで公募があり(1,110,000円くらいだったかもしれません)、買おうかな、と思ったが、つい買いぞびれ、その後下がって来たのでチャートも見ないで値頃感から買ったようです。2回目も同じ。

これだけ下がったら戻すだろうと、マッタク当てのない願望で・・・
その後もどんどん下げ続け、このまま持ち続けていたらどこまで下がるかわからない恐怖におそわれ
2001年12月19日 400,000×2株 損切り。マイナス825,000円手数料別
(2002年1月383,000円が大底)
ここまでガマンしないでもう少し早く損切り出来なかったものか、我ながらアキレております。

ただし、ここで損切り実行した為に800,000円の資金を再投資に廻すことが出来て、直近の右肩上がり相場に助けられて現在元金以上になっております。
塩漬け状態を続けていたなら、現在500,000円×2=1,000,000円ですから、まだ600,000円の損を抱えたまま。

早く900,000円に戻らないかなぁとか、天を仰いでいるしかなく、損切りの大切さ、しみじみ感じております。

今回勉強させて頂きましたので、早速カブドットコム証券に口座開設し前日の安値下2ポイントに逆指値して損切りに備え自分の性格の弱さをカバーする事にしました。
おかげ様で気分的にラクなトレードが出来るようになりました。ありがとうございました。

茨城県 上曽の猿さん

※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)