個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/先輩投資家の株式投資失敗談
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方の「株式投資失敗談」を公開しています。
先輩投資家の株式投資失敗から学び自らの投資に活かしましょう。)



7/21にクロス10が示現した東海カーボンを買う。%kも28、出来高も減少しており、テキスト通り。しかし、翌日始値からLPを下回ずるずる下がる。日経平均が前日+の反落で下げており、相場全体のものと勝手に思いルールに反してロスカットせず、反騰を待った。しかし反騰はなく、8/2△7.69%の損(買い値に対し)を出して処理。
実は株価下落の材料があった事を7/28に知った。7/21購入日の15:00過ぎにCB100億円発行の発表あり。このニュースで一株益の希薄化を懸念材料に下降を続けていた。
これを翌7/22に知っていれば理由のない反騰待ちなどせずロスカットしていた。情報収集の大切さもさることながら、株価はあらゆる情報を取り込んでいることを改めて確認した。7/22は成行ででも売却すべきであった。ルールを守らないことのつけは高い。
損切りとは設けるためのコスト と考える」と“実戦編”でも言われていたが、損切りの難しさを感じています。

神奈川県横浜市 永○商会さん

※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)