個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/先輩投資家の株式投資失敗談
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方の「株式投資失敗談」を公開しています。
先輩投資家の株式投資失敗から学び自らの投資に活かしましょう。)



このテキストを手にして約半月経ちました。一応、基本編、実戦編をざっと読み終えたところです。あえて感想を言うならば「今まで自分は何を指標に投資をしてきたのだろうか。」という疑問です。
 株投資を始めたのが昭和63年頃、バブルが始まり、やがて崩壊、そしてその後の平成不況と株に関しては、いい思いもしましたが、トータルで言えば明らかにマイナスでしょう。当時は何の考えも無く、チャートも漠然と見るだけ、というよりチャートがこうなって欲しいという願望や、こうなるだろうという自分勝手な予測によって銘柄を選んだり、雑誌やTVで見て推奨されていた銘柄を単純に買うだけのやり方でした。しかしどの銘柄を買っても当然結果は同じでした。そこで自分には株の才能(博才or運)が無いんだと一旦、5年前位にの世界から足を洗いました。

 それがまたこの世界に挑戦してみようと思った最大の理由は会社に対し全く希望が持てなくなった事です。仕事は段々きつくなるのに収入はどんどん減って行く。いったい何のために働いているのだろうという疑問が涌き始めた頃に再び、株投資に出会った訳です。
 しかし今度は生半可な知識や勘でこの世界に入ろうとは思いませんでした。あえて言うならこの世界だけで食べていく位の気持ちで臨もうと決めました。そのためにはやはり何か確固たる指針、指標となるものを身につける事が絶対必要であると考え、そのための教材を探していたところ偶然この研究会に出会いました。

 現在はテキストを学習しながらチャートの検証を行なっているところです。実は全部、学習を終えてから売買しようかとも思ったのですが、やはり実際売買すると学習の真剣味も違いますし、自分の欲との戦いも感じながら売買できます。そのおかげで、昔は、今買わないと乗り遅れるとあわてて参入。だいたいそこが高値で調整が入り、下押し、損切りに脅えながら塩漬けになるか、戻っても買値近くでのやれやれ売りでほとんど利益が無いというのがパターンであった自分が、ことごとく押し目待ちに撤する事ができ、既に成果も出ています。利益は投資額の4〜5%ですがこの1週間で5戦5勝(地合いの良さも有りますが)という状況です。

 このことに薯る事無く学習を深め、近い将来、この世界で本格的にやっていこうという意欲がますます湧いております。夢としては株で上げた利益を何らかの方法で子供のスポーツ活動に還元できればいいなと考えております。その為にも今後も精進する所存です。

富山県高岡市 たかじんさん

※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)