個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/先輩投資家の株式投資失敗談
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方の「株式投資失敗談」を公開しています。
先輩投資家の株式投資失敗から学び自らの投資に活かしましょう。)



数年前に新潟鉄工所を110円*1万株購入し、短期で270円まで急騰し、約10日前後で約150万円利益がでました。

 その後、70円台まで下落した為、夢よもう一度と70円台*1万株購入し、100円を目標としました。当然、短期狙いでした。

 二度目の購入後、数日して出張先にて倒産のニュースが入り、約80万円が紙くずとなり、大いに反省をしました。

 結果はトータルで70万円程度利益がでていましたので、不幸中の幸いと自分自身に言い聞かせましたが、感のみの投資では危険であると痛感しました。

 最近では仕手株のルックを300円台から600円台まで幾度と売買をし、約90万円程度利益をだしましたが、ルックの仕手株関連のナカノコーポレーションとエスバイエルに切替、途中で両社で40万円利益がでていましたが、欲を出し目標利益を60万円に置いていたところ暴落し、結果は約35万円の赤字となりました。

 今回もトータルでは黒字でしたが、目標利益の設定及び真の損切り設定が暖味であったと痛切に反省しました。

 を買った時は5万円も利益があれば上出来と思っていますが、株価が上昇すれば目標利益も人間の欲が出て急激に上昇し失敗を繰り返しています。

 失敗した上記の2例に共通することば,夢をもう一度”と2兎を追ったことに起因しています。

兵庫県宝塚市 Dandyさん

※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)