個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/先輩投資家の株式投資失敗談
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方の「株式投資失敗談」を公開しています。
先輩投資家の株式投資失敗から学び自らの投資に活かしましょう。)



私が株取引を始めてから、もう2年になります。
はじめた理由は、70歳を過ぎ、活動的な余生を送りたいと考えたからです。
なお、余談ですが、私は今でも現役で会社に通っていますが閑職なので、会社で株取引をしています。
最初は何冊かの本を読み(今では買った本が2、30冊になります)それを参考にしてチャートソフトを購入しました。

最初に購入したのは***経済社の“チャートCD-ROM”でした。
このソフトにはエコーインジケーターという指数がありますが、殆どその指数だけを使い取引しましたが、ビギナーズラックと言う通り最初の2、3ヶ月は非常に順調で70万円の資金ですぐ2、30万円の利益を得ることができました。

エコーインジケーターという指数は、移動平均線の勾配を平滑化しグラフ化したもので、ゼロクロスの点が天井と底になります。
当時の私の取引方法は、ボックス相場にある銘柄を選びゼロクロスの点で売買すると言う単純なものでした。

其の頃よく使った銘柄は東芝、新日鉄、ミツミ、ニチコンでした。
ところが、その後今年の初めまで続く長い下降相場が始まり、エコーインジケーターはその威力を失い、連戦連敗となり、資金も300万円に増やしていましたが、当初の利益を失うばかりか、損失の増加が積み重なる日々が続きました。

その後、ソフトも“株の達人”、GC社の“チャートCD-ROM”およびフリーソフトのITEK、株てく、Echart、ichart、Fchart、LaQoo等等を遷歴し現在は“ichart”と“Fchart”を使っています。

本も2、30冊購入し、書かれている手法は可能な限り試してみましたし、3万から5万円程度の有料メルマガも3種類ほど購入しました。

また月5千円と1万円の有料メルマガに加入し、銘柄の推薦も受けています。
しかし、そのどれからも苦境脱出の手段を得ることが出来なかったというのが現状です。
しかし、今回“成功するスイングトレード基本編”および“実戦編”を購読し悟るところがありました。
外部にたよる事は止めます。

まだ発表の段階ではありませんが、今回の講座を基に私独自の手法を作りました。
これで2、3ヶ月試行して見ます。
成果が得られ、自信が出来た時点で出来れば発表させて頂きたいと考えています。
以上簡単ですが私の株取引の経験談です。

横浜市 政志さん

※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)