個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するために

〜努力する真面目な個人投資家には相場で儲ける権利がある。〜

※日本株短期売買研究会の公式サイトはこちら→株式投資初心者、中級者が短期売買を成功させる秘訣とは?

株式投資成功のために/先輩投資家の株式投資失敗談
(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方の「株式投資失敗談」を公開しています。
先輩投資家の株式投資失敗から学び自らの投資に活かしましょう。)



私の場合は、10年くらい前に少しをやっていまして、その後長い間株から離れていました。最近になって、再び興味が出てきてまた始めようと思っていたところで、このスイングトレードを知り、早速申し込んだわけです。

 その頃の投資法は、安いところで買って、上がってきたところで売るという単純なものでした。見ていたのは、年初来高値と年初来安値だけで、その範囲内で、安値に近いところを買っていました。タイミングもなにもお構いなしで、買っていた訳ですから、いい度胸でしたね。銘柄の選択は、自分の知っている会社とか、近くに工場がある会社など、身近に感じられるものとかを選んでいたように思います。それでも、最低限自分自身で判断して買うということだけは守り、営業マンが薦めてくるものは買いませんでした。

 どのあたりで、売るのかもまったく考えていなかったものですから、たまたま買って直ぐに急騰したような時は、欲張ってまだ上がると思って持ち続けて、直ぐに急落、それでもまだその急騰したレベルまで戻すと思って持ち続け、結局それほど利益もとれずに売却したりしていました。本当に何も知れずにトレードしていたのです。それでも短期でトレードしていたわけではありませんので、買ってから値が下がったら、買い足したりして、ほとんど損切りした記憶もなく、あまり負けなかったように思います。たぶん、50回程度トレードをして、単純に勝率でいったら80〜90%くらいは勝っていたと思います。でも、時間がかかりますし、長期塩漬け株も出来ました。その頃、株価の上下する波に乗って短期で売買するトレードに憧れていたことも事実です。

でも、それは専門家がやることで、自分には無理と思っていました。最近になって、その塩漬け株も利が乗っていることに気づき、いつでも売れる状態になりました。いってみれば、それが再開してみようと思ったきっかけです。

 せっかくですので、株トレードをやめていたきっかけも書きたいと思います。それは、株ではなく、商品先物取引です。当時、株ですこし小遣い稼ぎが出来たのをいいことに、知識もないのに無謀にも金の取引に手を出してしまいました。しつこい電話営業に負けたという部分もあるかもしれませんが、結果は2週間ほどで元金が半分近くになっていました。

そこで気づいて即刻全て資金を引き上げましたが、後のまつり。くやしかったですね。それで、投資自体にいやけがさし、株トレードもやる気をなくしてしまいました。
 今回、成功するスイングトレードを読ませていただき、買うタイミング、売るタイミング、トレイリング等を知ることが出来ました。これから、すこしずつ試してみて、自分なりのルールでトレードできるようになろうと思います。ありがとうございました。

埼玉県大里郡 けたらびさん

※当会に寄せられているお手紙やメールの現物写真や原文をまとめて掲載している株式投資教材の感想掲載サイトはこちらです。


株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)