■ トップページへ戻る時はこちらから
株式投資・短期売買を成功させる日本株短期売買研究会
当ホームページ内の語句の解説

ADX Average Directional Movementの略。
「トレンドの有無」や「トレンドの強弱」を見るためのテクニカル指標「DMI」を構成する3本の指標「+DI」、「−DI」、「ADX」のうちの一つです。
EPS 一株あたり利益。Earnings Per Shareの略。
計算式は以下の通りです。
EPS(円)=当期純利益/発行済株式
PBR 株価純資産倍率。Price Book-value Ratioの略。
計算式は以下の通りです。
PBR(倍)=株価/1株当たり純資産(株主資本)
PER 株価収益率。Price Earnings Ratioの略。
計算式は以下の通りです。
PER(倍)=株価/1株あたり利益(EPS)
ROE 株主本利益率。Return on Equityの略。
計算式は以下の通りです。
ROE(%)=税引き利益/株主資本(×100(%)
RSI 相対力指数。Relative Strength Indexの略。
一定期間内の売られすぎや買われすぎを確認するオシレータ系のテクニカル指標です。
エグジット トレードの手仕舞いすること。買った銘柄を売る、または空売りしていた銘柄を買い戻すこと。
エントリー トレードに入ること。
オシレータ指標 テクニカル指標には大別するとトレンドフォローとオシレータがあります。売られすぎや買われすぎ、マーケットの転換点をとらえる指標がオシレータ指標です。代表的なものはストキャスティック、ROC、RSI、%Rなどになります。
逆指値 株価が売買発注時よりも上昇し指定した株価以上になれば買い、または株価が売買発注時よりも下落し指定した株価以下になれば売り、とする注文形態です。
逆三尊 チャートの形の一つで底を示す典型的な形です。
仏像が三体並んでいるように見える三尊を逆さまにした形なので逆三尊呼ばれます。
ゴールデンクロス 移動平均線等の短期線が長期線を下から上に突き破るのがゴールデンクロス。逆に上にいた短期線が下にいる長期線を上から下へ突き抜けようとするのがデッドクロスです。
指数(平滑)移動平均 指数(平滑)移動平均は、累積加重平均のことです。 5日間の指数移動平均を求める計算式は下記の通りです。
5日間の指数平滑移動平均(1日目)=(C+C1+C2+C3+C4)÷5
5日間の指数平滑移動平均(2日目以降)=前日の数値+α(C-前日の数値)
α(平滑化定数)=2÷(5+1)
トレイリング トレードの利益を確保しながら拡大する為に、逆指値の仕切注文を断続的に上昇相場では上げ、下降相場では下げて、利益の最大化を図るものです。
トレンドフォロー指標 テクニカル指標には大別するとトレンドフォローとオシレータがあります。トレンドの方向性や強弱を図る指標がトレンドフォロー指標です。代表的なものは移動平均線、MACD、ADXなどです。
呼値 呼び値とは売買の最小単位の値段(1株当たり)のことです。
呼び値の単位は以下のように決まっています。
2,000円以下→ 1円
2,000円超〜 3,000円以下→ 5円
3,000円超〜30,000円以下→ 10円
30,000円超〜50,000円以下→ 50円
50,000円超〜10万円以下→ 100円
10万円超〜100万円以下→ 1,000円
100万円超〜2,000万円 →10,000円
2,000万円超〜3,000万円→ 50,000円
3,000万円超→ 100,000円
ロスカット 自分の予測と異なり、相場が自分にとって不利な方向へ進んだ場合に、さらなる損失を防ぐ目的で損を承知で手仕舞いを行い、損失を確定する行為のことです。


 




 トップページへ


Copyright 2003 Advantage 個人投資家のための日本株短期売買研究会 Inc. All rights reserved.