■ トップページへ戻る時はこちらから
株式投資・短期売買を成功させる日本株短期売買研究会
大底パターンの
エントリーポイント

(カップ・ウィズ・ハンドルとダブル・ボトム)
 チャートパターンで大底を判断する型としては逆三尊、ラウンドボトム、カップ・ウィズ・ハンドル、ダブル・ボトム、やぐら底などがあります。
ここでは比較的チャート形状が認識しやすく、エントリーポイントの捕らえやすい「カップ・ウィズ・ハンドル」と「ダブル・ボトム」についての解説を行います。
■ カップ・ウィズ・ハンドル



 上にコーヒーカップのイラストとチャートと赤いラインが書かれていますが、この赤いラインの部分がコーヒーカップに見えますか?このように柄のついたカップのようなラインを描くチャートパターンをカップ・ウィズ・ハンドルといい、中長期的なボトムを判断する信頼性の高いチャートパターンと言われています。

 下降トレンドの終盤に、カップの底を這った株価が上昇に転じてきますが、そのまま上昇するのではなく、カップの口の部分で一旦叩かれて、値を下げてカップの柄を形成します。

 この一旦叩かれた口の部分がレジスタンスとなります。
このレジスタンスをブレイクした時点(赤い丸印)がエントリーポイントです。

 出来高の推移としては底を這った株価が上昇するにつれて出来高が増えてきて、柄を形成するために一旦値を下げる部分では出来高が減少、そしてレジスタンスを突破する際に多くの出来高をともなってブレイクアウトが発生する、といった推移が理想的です。

 また、上図の例ではブレイクアウトした3日目以降にバウンスバックで押し(ブレイクアウト後の一時的な押し)が出来ていますが、この押しは上述したレジスタンスラインが今度はサポートラインとなってバウンスバックでの株価の押しを支えています。この時点も第二のエントリーポイントとなります。

■ ダブル・ボトム



 下降トレンドから上昇トレンドへの反転パターンとしてメジャーなのが、底値圏で2つの底を形成するダブルボトムです。ダブルボトムは下降トレンドで安値を付けてから株価が上昇しますが、再び下降を始めます。しかしその下降は直前の安値とほぼ同じ水準で下げ止まります。

 その後、再度株価は上昇を開始し、直前の高値を上抜いた時点でダブルボトムが完成し、上昇トレンド入りが確認されます。
一般的にはネックラインと呼ばれる水準(赤い点線)を上抜いた時点(赤い丸印)で、買いのエントリーをすることになります。

 出来高の推移は1番目の底形成時よりも、2番目の底を形成時に出来高は減少し、その後の株価の上昇に伴って出来高も増加、ネックラインを上抜く時には大量の出来高を伴ってブレイクアウトするのが理想的な推移となります。

 トリプルボトムや逆三尊と呼ばれる底値を3度形成するパターンも大底形成のチャートパターンとなりますが、実際のチャートではこのダブルボトムの方が多く示現します。またチャートパターンもトリプルボトムや逆三尊に比べてダブルボトムの方が認識しやすいと思います。

 

☆株・日経225先物デイトレードのためのデイトレード手法完全公開。その詳細はこちらへ。





【無料・短期トレードメール講座】
個人投資家のための全4回(6日間)の無料短期トレード メール講座を実施中です。ご希望の方は下記にご記入下さい。


※折り返しすぐに第一回目のメールをお送りします。全4回の無料メール講座です。特別公開期間内の今なら無料です。全4回の他では手に入らない貴重なトレード情報をあなたのトレード活動に役立ててください。
お名前
 
※苗字のみ可。名前のみ可。ニックネーム可。
メールアドレス
 
※パソコン用メールアドレスを入力してください。

折り返しすぐにご記入頂いたメールアドレス宛に第一回目の案内が届きます。
また、表示される画面からも第一回目の投資レポートがすぐに閲覧できます。
※上記はSSL暗号通信により保護されていますので、あなたの個人情報が漏洩することはありません。
■無料メール講座の詳細はこちら   ■当サイトの個人情報保護方針

この無料メール講座で公開される全4回の個人投資家向け情報は『10万円以上の価値がある。』『もっと早い時期に出会っていればと悔やまれる。』と感想を頂いた個人投資家向け無料投資メール講座です

この全4回のメール講座ではあなたが大切なお金を失わないための短期売買の4つのポイントと、知らないと大きな差がでる投資戦略や初心者にも分かりやすい勝組の手法を順次分かりやすく図解入りで解説しています。
個人投資家が短期トレードを成功させる4つのポイントを読み、株式投資や先物取引、為替、海外投資にお役立てください。今日から1週間後にはあなたのトレードスタイルが大きく向上しているはずです。今なら無料です。

■個人投資家のための無料メール投資講座の内容
第一回 短期トレードを成功させる4つのポイント その1
●「第1のポイント 誰も教えてくれない相場のワナ」
多くの個人投資家が陥りやすい、そしてリスクの高い投資局面とは?これを知らずに資金を失う投資家が多いのです。

●「第2のポイント 第2のポイント 成功する10%の勝組投資家と損を続ける90%のカモ投資家の見分け方」
相場でカモになる可能性の高い投資家は簡単に見つけることができます。その方法をお教えします。さて、あなたは大丈夫でしょうか?
第二回
(2日目)
短期トレードを成功させる4つのポイント その2
●「トレード試験解答」

あなたにトレード試験を行います。何問正解することができますか?相場では知識と経験の無い投資家は一年以内にその姿を消しています。あなたの実力は?
第三回
(4日目)
短期トレードを成功させる4つのポイント その3
「第3のポイント 成功する個人投資家の短期売買戦略」
むやみに投資回数を増やしても資金は増えません。何年投資を行っても戦略の無い投資家の資金も増えません。個人投資家のしての強みと弱みを正確に理解しましょう。

●「第4のポイント 成功する個人投資家の手法」
相場で最終的に生き残ることができる個人投資家には一つの共通項があります。それはその人独自のトレード手法やトレードルールを構築していることです。あなたにトレード手法確立に役立つ投資手法と考え方をお教えします。
第四回
(6日目)
短期トレードを成功させる4つのポイント その4
●「90羽のカモから学ぶ 〜 なぜ彼らは失敗するのか 〜」

相場では自分の成功体験を積み重ねるとともに、他者の失敗を反面教師として学ぶことがとても重要です。これにより無駄な損失を避けることができるからです。なぜ大半の個人投資家が勝てないのか、その理由を詳細に解説します。これらのことを知っているのと知らないのとではあなたのトレード結果には大きな差が出ます。


個人投資家のための全4回(6日間)の無料短期トレード メール投資講座をご希望の方は今すぐに下記にご記入下さい。折り返し第一回目の案内をお送りします。


お名前
 
※苗字のみ可。名前のみ可。ニックネーム可。
メールアドレス
 
※パソコン用メールアドレスを入力してください。。


※上記フォームはSSL暗号通信により保護されていますので、あなたの個人情報が漏洩することはありません。
■無料メール講座の詳細はこちら   ■当サイトの個人情報保護方針
株式投資や先物取引、為替、海外投資そしてデイトレードやスイングトレードに興味があり、真剣に投資に取り組んでいらっしゃる方だけに公開します。閲覧は完全に無料ですが、「一発大儲けを狙っている方 」「株取引をギャンブルだと考えている方 」「依存心が強く、向上心のない方 」「自ら学ぶ意欲の無い方」「努力しない方」のお役には立てません。 投資を真剣に学びたい初心者から中級の方のための投資情報、手法を解説しています。図解が多く投資初心者の入門講座としても分かり易いと好評です。



上のチャートでデイトレードの正しい売買のポイント2箇所が分かりますか?
分からない方は今すぐにこちらをクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓
27種類のデイトレード手法解説

 トップページへ


Copyright 2003 Advantage 個人投資家のための日本株短期売買研究会 Inc. All rights reserved.