長期株式投資成功のための投資戦略 〜少ない労力で投資元金を2倍にした長期株式投資の戦略と戦術〜

日本株短期売買研究会
代表 酒井利夫
長期株式投資の戦略

1962年生まれ
立教大学卒
現物(スイング、ロングターム)・先物(日計り)
投資歴10年。

代表プロフィールの
詳細はこちら


【無料レポート】
「忙しくてチャートチェックができない方があまり時間をかけずにできる長期株式投資戦略」
長期株式投資用銘柄と長期株式投資戦略(ボックス銘柄の公開と長期投資投資戦略の公開)のダウンロードを行なう方は下記からどうぞ!
↓ ↓ ↓
長期株式投資の無料特別レポートはこちらからダウンロードしてお読み下さい。

株式投資・短期売買を成功させる日本株短期売買研究会公式サイト

日本株短期売買研究会について

お問合せは…

個人投資家のための
日本株短期売買
研究会

【堅実でじっくりと長期株式投資ができる方向け】
長期株式投資のメソッド
■ ほとんど労力と手間をかけない長期株式投資戦略。
「相場の底値」と「個別銘柄の底値」の両方を判断し、
じっくりと堅実に投資元金を2倍にした長期株式投資戦略とは?


 こんにちは、日本株短期売買研究会の酒井です。
 当会では数年に一度の買い場で買う「中・長期株式投資」なら調査能力、資金力で劣る
個人投資家にも機関投資家に勝つチャンスがある
ことを、以前から
無料レポート「短期トレードを成功させる4つのポイント」でも述べてきました。

 そのため当会では数年前から短期売買と平行して、
数年前から長期株式投資でも実験的に資金を運用しています。

 現在、長期株式投資運用資金は2倍になっています。
運用利回りは年利で平均19%です。
(※ちなみにあなたもご存知のウォーレン・バフェット氏の過去40年間の運用利回りは20%です。)

 
しかも、この長期株式投資ではほとんど労力と手間がかかっていません。

 下記がその長期株式投資での運用実績表の一部です。
(※以下、長文になりますので、長期株式投資に本当に関心があり、じっくりとお金を増やしたい方だけお読み下さい。)

長期株式投資運用実績

 上記の長期株式投資運用実績表損益欄に
「+984.95%」(買値の約10倍の上昇率)や
「+110.34%」(買値の約2倍の上昇率)、
「+669.61%%」(買値の約7倍の上昇率)といった数字が出ています。


 
「そんなことありえない!」
と思われるかもしれませんが、これは実際の長期株式投資での運用表です。
「成功するスイングトレード」を学ばれた方や無料レポートを読まれた方なら
お分かり頂けると思いますが
当会は「秘法」や「マル秘テクニック」等の情報を徹底的に嫌っています。

常にオーソドックスな王道、定石、基本を組み合わせて投資しています。
そのためこの長期株式投資運用実績表も「誰も知らなかった長期株式投資の秘法」や
「長期株式投資のマル秘テクニック」で運用しているものではありません。

 上記の長期株式投資運用表の購入価格欄をご覧頂くとお分かりになると思いますが、
低位株を中心にポートフォリオを組んで運用しています。

 低位株投資をご存知の方ならお分かりの通り、業績が悪く安値に放置されている
低位株は相場の好況とともに急騰するのが特徴です。
そのためこのような上昇率を実現する銘柄が出てくるのです。

 もちろん業績が悪く株価の安い銘柄に投資する低位株投資の場合、
銘柄選択を間違えると、最悪の場合には保有銘柄企業倒産の憂き目に会い、
保有資産は
紙くずになります。
(今は証券が電子化されていますので「紙」ではありませんが。)

 また、長期株式投資では購入のタイミングを間違えると、やはり何年も
塩漬け状態になります。

 しかし、株価10万円の値嵩株(ねがさかぶ)が20万円に上昇するよりも、
株価100円の低位株が200円に上昇する(=上昇率100%)ほうが容易なため、
低位株投資法では購入銘柄の選択と購入のタイミングを間違えなければ、
このような高い運用利回りが実現できるのです。

 

 以下に実際にどのようにして運用を行なっているのか、
どんなことに注意しながら運用するとこのような高い長期株式投資の運用実績を残せるのかについて
順を追って説明します。


■ 「安く買って、高く売る」は長期株式投資成功の鉄則。
では、「いつ、いくら」で買えば「安い」と言えるのか?


 当会にはメールや手紙で「実話に基づく株式投資の失敗談」が多く寄せられており、
その一部をブログで公開しています。その中には長期株式投資での失敗談も寄せられています。
1日3分!株式投資と短期トレード成功の秘訣を学ぶ

 下記は当会に寄せられた長期株式投資に関しての失敗談実話です。
この失敗談から長期株式投資成功のヒントが分かります。


■長期株式投資に関する失敗実話

「とある企業の株を買った時の事。(その企業の)新会長に期待して、
「もう下がらないだろう」と思う所まで値下がりしていた株を買ったが、
その後も株価は持ち直すどころか更に値を下げ続け、-15%位まで我慢をした所で、
難平(なんぴん)の為に保有株を増やした。
その後微妙に上げ下げを繰り返したが、結局プラスに転じることはなく、
−20%ほどにもなってしまってから損切りをした。大赤字である。

難平すると、その株の見た目はマイナスが減った様に見えるが、
結局マイナスはマイナスなのだ。
限られた資金のかなりの部分を何ヶ月にも渡って拘束されてしまうなら、
さっさと見切りをつけ、その分、別な株で運用したほうが余程有益だな〜と
今更ながら痛感し、改めて損切りの大切さを実感した。」

(習志野市のDream-pig さんから頂いた長期株式投資実話)


■長期株式投資に関する失敗実話
「平穏な50代を送っておりましたが、夫からの誘いで500万円程投資したことがきっかけでした。
賭事と株はやるまいと思っていたのですが・・・
少しの間、新聞とテレビで株価のチェックをしていたのですが、
パソコンでリアルタイムに見れる事を知り、パソコンを購入。
パソコンも初めての私は悪戦苦闘しながらも2、3日後にはネット取引も開始しました。
2台のパソコンの前に夫と2人ザラバ中釘付で質の悪いホームページを見ては
「これ買おうか?」なんて言いながら数千万円の投資をしました。
おもしろい程上がるものもあり、楽しくて仕方なかったのでしたが、
売り方がわかりませんでした。いつの間にか塩づけ状態に。
・・・実は夫もチャートすら読むことが出来なかったのです。
夫はバブル期に運良く利益をあげたらしく、当時と同じ感覚だったようです。」

(茨城県水戸市 もこ さんから頂いた長期株式投資実話)


■長期株式投資に関する失敗実話
会社を定年退職してから、退職金の3分の1くらいを充てて9銘柄を買い、
本格的に株式投資を始めました。銘柄選びはまったくの山勘で、
いわゆるファンダメンタルだけでした。この時期は相場が上がりきったときにあたり、
まもなく評価額が半分くらいになるまであっという間でした。
保有株は完全な塩漬けです。でも持ってさえいれば
いつかは上がる時がくると考えていました。

(神奈川県厚木市 teto さんから頂いた長期株式投資実話)


■長期株式投資に関する失敗実話
株式投資を始めて7年になりますが、
これまでは主に中・長期投資を行ってきました。

 世の中の流れを新聞、雑誌などの中から検討し、
自分のよく知っている分野の中で今後伸びる
可能性が高いと思える会社に投資しました。

 たとえば、バイオブームの時の宝酒造や協和発酵などです。
ただ、仕事が忙しくなってしばらく株式のチェックができず、
気がついた時には急落しており、損切りすることもできず、
塩漬けになってしまった
ことも何度かあります。

(愛媛県松山市 KIKOMAN さんから頂いた長期株式投資実話)


■長期株式投資に関する失敗実話
パソコンを買って、オンライントレードを始めてから4年になります。
今までの損失は400万円以上になります。
今まで自分の勝手な判断で売買を続けており、投資手法やテクニカル手法については、
ほとんど勉強もせず安いと思い買ったら、さらに下げる。
10分の1以下の銘柄も今だに5〜6件所有している状況です。

(兵庫県明石市 わくわくター坊 さんから頂いた長期株式投資実話)


■長期株式投資に関する失敗実話
 今から思えばバブル崩壊直後、バブル崩壊が歴然としているのに
何を思ったのか(当然欲ボケだ)まだいけるはずとの勝手な思い込みで
東レ1000株(88万円、現在は一時の底値から戻して50万円台)が始まりです。
スタンスは長期保留で、当時の一般的な考えであった将来に向けての資産つくりの
手段として行う、したがって目先の上げ下げには左右されないで持ち続けることが
大事との考えできました。しかしバブル崩壊の立ち直りは遅々として進まず延々と
株価は下がり続けました。

 その間、もう反発だろう、もう反発だろうとなんぴん買い(と本人は思っているが、
その根拠は無し)を続け、それでも下がり続けたので、
含み損は百万円台をあっと言う間に超え
取引していた大和証券のページは見る気もせず数年間捨てておきました。

(大阪市鶴見区 ケタ さんから頂いた長期株式投資実話)


 これらの方々の長期株式投資における失敗談は特別なものではありません。
ブログを読んで頂ければ、ほとんどの人が同じような原因で長期株式投資で失敗していることが分かると思います。ほとんどの方の長期株式投資の失敗の原因は

>> 「安い時」に買ったのではなく、
>> 「安いだろうと思った時」に買った

のです。

 簡単な原因分析に思われるかもしれませんが、
これは頻繁に売買を行なわない長期株式投資においてはとても重要なことなのです。

 ほとんどの人の長期保有銘柄は仕込から後も株価は下げ続けたわけです。
つまり、買った時期も、買った価格も実は安くはなかったということです。

 多くの人は安く買って、高く売って、利益を出そうと考えます。当然のことです。
でも、ほとんどの人は長期の株式投資において安く買えないし、高く売ることが出来ていないのです。

 多くの人は長期株式投資での
>> 安いとは「いつ」買うことなのか?
>> 安いとは「いくら」で買うことなのか?


この2つを理解していません。

  さて、あなたはどうでしょう。
長期株式投資において安く買うとは、「いつ買うこと」なのでしょうか。
そして、長期株式投資において安く買うとは「いくらで買う」ことなのでしょうか?
分かりますか?これが分かると長期株式投資での成功の要因が見えてきます。


■ 実は私も数百万円の損失を抱えた
塩漬け長期株式投資家の1人でした。


 実は恥ずかしながら、私も、昔購入した塩漬け銘柄をいくつか抱えていました。
一つ目の銘柄は長崎屋です。当時の仕事先のクライアント企業だったのです。
担当者から購入を勧められて断れずに購入したものです。

 「社歴も長いし、業績も安定しているから大丈夫だろう」と思っっていたのですが・・・。
皆さんご存知の通りこの企業は会社更生法の適用を受け事実上倒産しました。
まさに、投資した資金は紙くずになったのです。

 二つめの銘柄はダイエーです。これも仕事関係で購入したものです。
購入当時はダイエーの業績が絶好調で、「日本の小売業のトップに君臨」していた時期です。
「まさか現在のように瀕死の状態になるとは考えられなかった」のです。
その後の経営状態と株価の推移は皆さんもご存知のとおりです。

 実はもう一つあります。それは熊谷組です。
この銘柄も家族の仕事の関係で購入した銘柄で、これも完全な塩漬けです。

 これら銘柄で数百万の塩漬けの出来上がりです。
当時は会社員でしたので、この数百万という損失は
経済的にも精神的にも大きな大きなダメージでした。

 今は全て損切りして、きれいさっぱりと清算していますが、
その当時はこの大きな損失を抱え、家族にも言えず何年も1人で苦しんでいました。
そのため長期株式投資銘柄の塩漬けで身動きが取れなくなり、
眠ることもできずに朝まで布団の中でもんもんとして苦しんでいる長期株式投資家の気持ちはよく分かります。

 実は私はこの時の経験から
・企業業績
・社歴
・市場でのシェア

といったファンダメンタル的な要素を判断材料として長期株式投資を行なう事を止めました。

 そしてテクニカル分析重視の短期のトレードスタイルに転向したのですが、
ある時に、投資関連の本を読んでいて長期株式投資においても
企業の業績調査や経済環境分析とは一切無関係に、
マーケットの天井や底値を判断するテクニカル指標がいくつか存在することに気がつきました。

 それから、時間を見つけてはそれらの指標を元に長期株式投資の戦略を構築する為に
実際に過去数十年の個別銘柄の株価の動きや、日経平均の推移の分析を始めました。

 調査と分析に何年もかかってしまいましたが、
これらの指標とチャート分析を戦略的に組み合わせると、もちろん100%とは言い切れませんが、
ほぼマーケットの天底と個別銘柄の底を見分けることが出来ていることが分かりました。

 また、ポートフォリオ理論をベースに運用銘柄群を構成することにより、
倒産リスクの軽減も可能になることが理解できたために、
冒頭に述べたように実際に長期株式投資でも資金の運用を始めたのです。

 この長期株式投資法は短期売買とは異なり、頻繁に売買の機会は発生しないので、
アクティブなトレードを望んでいる方には不向きな投資法ですが、
逆に日々忙しくて短期売買が出来ない方や、短期売買と併用しながら
リスクを分散して、じっくりと投資元金を増やしたい方には最適な長期株式投資法だと思います。

 短期売買においては、モメンタム(株価の勢い)やトレンドに乗って細かな利を積み重ねます。
そのため「高く買って、高く売る」ことが許されます。
しかし、長期株式投資では「安く買う」ことを厳密に実行しないと
何年もの間、利益を出すことはできません。

 そこで、以下に、実際に当会が行なってきた
長期株式投資における安く買う秘密
を説明します。


■ ほとんど手間をかけずに運用したにも関わらず、
投資元金が2倍になり、年間運用率19%を実現した長期株式投資法。
その理由は3つの指標と下げ止まりの判断基準。



 下の図をご覧下さい。

長期株式投資チャート

 上の図は15年間の日経平均の動きを表したチャートですが、
赤い○印の部分は当会が3つの指標と条件
相場は底値圏であると判断した時期です。

 チャートを読める方ならお分かり頂けると思いますが、赤い○印は
ほぼ相場の底値圏を捉えていることが分かります。

 そして、下記が当会で実際に長期株式投資用に運用していた銘柄の月足チャートと
その銘柄を買い入れた時期です。
図中の矢印の時期がその銘柄の買い入れ時期を表しています。

長期株式投資チャート2
※上記チャートは実際に長期株式投資で運用した銘柄のチャートです。

長期株式投資チャート3
※上記チャートは実際に長期株式投資で運用した銘柄のチャートです。

長期株式投資チャート4
※上記チャートは実際に長期株式投資で運用した銘柄のチャートです。

長期株式投資チャート5
※上記チャートは実際に長期株式投資で運用した銘柄のチャートです。

長期株式投資チャート6
※上記チャートは実際に長期株式投資で運用した銘柄のチャートです。


 上記は全て月足チャートなので各銘柄ともに長期投資において
かなり高い確率で、最安値圏で仕込むことに成功している

ことがお分かり頂けると思います。

 ここがポイントなのですが、当会では特定の3つの指標で
>> 長期株式投資での相場の底値圏の時期
を判断しています。
 
 そして、一定のチャート基準に基づいて
>> 底値圏水準まで株価が下げている銘柄
を選択しています。

 また、先にも述べたように低位株を中心に仕込んでいるために
倒産確率をコントロールする必要がありますので、ある基準値に基づき
>> 倒産確率を最低水準までさげるポートフォリオ
を構成して運用しています。

 上記の事柄を別の言い方で表現すると

『特定の指標から相場の底値を判断し、
その時期に底値水準まで下げている銘柄を、
倒産確率を最低水準まで下げるために
ポートフォリオ理論に基づいて仕込み、
長期株式投資で高い運用益を実現している。』


ということになります。

 もっと、もっと、簡単に言うと
『倒産確率の低い銘柄群を
徹底的に安く買っているので
長期株式投資で利益が出ている。』

ということです。

 何度も述べるように上昇の勢いに乗る短期売買と異なり、
長期株式投資では安く買わない限り利益はでません。何年も塩漬けになります。
だから、当会では長期株式投資で運用する徹底的に安く買っているのです。

 そして、長期株式投資で運用する銘柄の多くを低位株で構成しているため、
安値圏での仕込み後の上昇率が高い銘柄がいくつも出てきます。
だから、高く売ることが出来ているわけです。

 また、この長期株式投資におけるポートフォリオ運用の特筆すべき特徴は
相場と個別銘柄の底値を特定の指標や基準によって判断する以外には、
企業調査や業績分析、経済予測、株価の割安・割高といった
ファンダメンタル的な調査を一切必要としていないため、
銘柄選択、調査に、
ほとんど労力と時間を費やしていないこと。

です。


 さらにこの長期株式投資法は指値の必要が無いので
ミニ株を利用することができ、
数十万円の資金からでも長期での株式投資運用が可能。

です。

 もちろん、何もせずに「ぼーっ」としていて、適当な時期に、
適当な銘柄を選んで長期投資しただけでリターンを手に入れることはできませんので、
定期的な調査や作業は必要です。

 しかし、この運用に際して日々実際に行なっていた作業は
いくつかの指標や基準を定期的にチェックしていただけ。
なのです。

この作業も1時間、2時間といった時間がかかるものではなく、
毎日3分もあればチェックできる
ものです。
どんなに忙しい人でも毎日3分なら時間を作れるはずです。


 当会では数年に一度の買い場で買う「中・長期株式投資」なら調査能力、資金力で劣る
個人投資家にも機関投資家に勝つチャンスがある
ことを、以前から
無料レポート「短期トレードを成功させる4つのポイント」でも述べてきました。

 そして、実際に上述したように数年に亘り実際に長期株式投資の運用を行いながら、
その投資戦略概要、購入タイミング、銘柄の選択基準、投資ルールに関しての
執筆、編集作業も行なっていましたが、数年がかりでようやくその執筆、編集作業が
完了致しました。

 そこで、今までに当会の無料レポートをお読み頂いた方にのみ、
この日本株短期売買研究会流の長期株式投資戦略を以下のとおり公開します。

■ 日々のチャートチェックやファンダメンタル調査に関わる手間と時間を省きながら、高い運用益を実現した長期株式投資戦略『ミリオネア・メソッド』

 今回、公開する長期株式投資戦略マニュアルの名称は「ミリオネア・メソッド」です。
  「ミリオネア・メソッド」は次のような方のための長期株式投資戦略マニュアルです。


>> 仕事や家事が忙しくて、銘柄チェックやチャートのチェックを毎日行なうことが出来ない方。

>> 国の年金制度があてにならないので自分で資産をじっくりと運用したいが、
   調査、運用の労力にあまり時間を充てることができない方。

>> 短期売買と併用して、安定した長期株式投資も行ないたいが、
   どのような銘柄をいつ買ったら良いのか分からない方

>> 小額な元手やミニ株でも高いパフォーマンスが期待できる長期株式投資戦略を探している方


>> 長期株式投資に興味があるが、企業調査、業績調査、財務分析が苦手な方

>> 性格的に、慌しい短期売買は向かず、長期株式投資に興味のある方

>> 家族や子供のためにリスクを抑えて、長期株式投資でじっくりと資産の形成を始めたい方

>> 長期株式投資に興味があるが、いくらで買えば安値なのか分からない方

>> 長期株式投資に興味があるが、長期投資の書籍等を読んでも理解できない方

>> 長期株式投資に興味があり、バフェットやグレシャムの理論を学んだが理解できない方

>> 長期株式投資セミナー等に参加したが結局どの銘柄を、いつ買えば良いのか分からない方

>> 我流の長期株式投資で塩漬け株を持っている方

>> 長年、長期株式投資を行なっているが利益の出ない方

>> 長期投資として投資信託に資金を預けているが利益の出ない方

>> ファンダメンタル分析に基づく長期株式投資を行なってきたが利益の出ない方

>> テクニカル分析に基づく長期株式投資を学んでみたい方


 長期株式投資マニュアル「ミリオネア・メソッド」の内容は
株式投資関連書籍を数冊程度読まれた方であれば理解ができます。
長期株式投資マニュアル「ミリオネア・メソッド」の実行に必要なデータ資料の入手先やサイト、
メルマガ等も説明していますので、特別なチャートソフトも複雑な計算式も
難しい企業のファンダメンタル分析も必要ありません。

 今回のリリースに際しては予め23名の方に、長期株式投資マニュアル「ミリオネア・メソッド」マニュアルを読んでいただきましたが、「分からない箇所がある」「理解できない部分がある」といった
意見はありませんでした。

 もちろん、必要な努力も学習もせずにリターンが手に入るはずがありませんので
「ミリオネア・メソッド」投資戦略を実行するに際しての必要最低限の知識と
長期株式投資の戦略概要はマニュアル内で学び理解して頂く必要があります。

 その長期株式投資マニュアル「ミリオネア・メソッド」の内容は次のとおりです。


<長期株式投資マニュアル「ミリオネア・メソッド」>
序章 ロングターム投資(長期株式投資)マニュアル作成の背景
・ロングターム投資(長期株式投資)マニュアル作成の背景
■ この理由が分からないといつまで経っても
長期株式投資での資産の形成は不可能!
多くの人と同じ事をやっていては絶対に長期株式投資では勝てない。

第一章 何故、ロングターム投資(長期株式投資)においても
大半の個人投資家は損をするのか?

・何故、ロングターム投資(長期株式投資)においても大半の個人投資家は損をするのか?
・個人投資家が長期株式投資で損をする理由 その1 一攫千金の幻想
・個人投資家が長期株式投資で損をする理由 その2 証券アナリストと投資顧問信仰
・個人投資家が長期株式投資で損をする理由 その3 市場参入のタイミング
・個人投資家が長期株式投資で損をする理由 その4 バリュー投資とグロース投資幻想
・個人投資家が長期株式投資で損をする理由 その5 財務分析オタク
■ 相場では安く買うということを理論的に説明できない限り
安く買うことはできない!
長期株式投資で「安い」とはどういうことなのか?
第二章 『安く買い、高く売る』の『安く』とはどういうことか?

・長期株式投資で「安く買い、高く売る」の「安く」とは一体どういうことか?
・長期株式投資で「安く買う」ためには「下げ止まり」と「底値圏」を理解することが必要
・長期株式投資で「安く買う」ためには現在のマーケットの特徴を理解することが必要
■ 皆、できるだけ高く売りたいと考えているが
多くの個人投資家は長期株式投資で高く売ることが出来ていない。
その理由とは?

第三章 『安く買い、高く売る』の『高く』とはどういうことか?

・長期株式投資で「安く買い、高く売る」の「高く」とは一体どういうことか?
・長期株式投資では上昇率と変化率が高い低位株は高く売れる可能性が高い
・長期株式投資では上値余地がある銘柄は高く売れる可能性が高い
■ 長期株式投資ではどんなに安く買っても、倒産しては資産は紙くずになる!
リスクは避けるものではなく、管理するものである。

第四章 ロングターム投資(長期株式投資)におけるリスクとは何か?

・ロングターム投資(長期株式投資)におけるリスクとは何か?
・長期株式投資において倒産確率の低い企業を見分ける方法論 その1
・長期株式投資において倒産確率の低い企業を見分ける方法論 その2
・ロングターム投資(長期株式投資)における運用資産をゼロになる確率を減らす方法論
■ 自分の強みと弱みを理解し無い限り、
長期株式投資でもプロには勝てない。あなたの強みはここにある!

第五章 ロングターム投資(長期株式投資)を目指す個人投資家の強みとは何か?

・ロングターム投資(長期株式投資)におけるあなたの強みは何か?
■ 極限まで労力を排除しながら、ハイリターンを手に入れた
長期株式投資の秘密を一挙公開!

これであなたもその他大勢の投資家から抜け出せる。

第六章 ミリオネア・メソッド(長期株式投資)その概要

・ミリオネア・メソッド(長期株式投資)その概要
・ミリオネア・メソッドの仕込み(長期株式投資の買い)相場環境
・ミリオネア・メソッドの仕込み(長期株式投資の買い)対象銘柄 基本的基準
・ミリオネア・メソッドの仕込み(長期株式投資の買い)対象銘柄 株価的基準
・ミリオネア・メソッドの仕込み(長期株式投資の買い)対象銘柄 補足的基準
・ミリオネア・メソッドの仕込み(長期株式投資の買い)対象銘柄 経営体力的判断基準
・ミリオネア・メソッドの仕込み(長期株式投資の買い)対象銘柄 ポートフォリオ基準
・ミリオネア・メソッドの仕込み(長期株式投資の買い)に関しての注意事項
・ミリオネア・メソッド(長期株式投資)での売却について
・ミリオネア・メソッド(長期株式投資)での売却タイミング
・ミリオネア・メソッド(長期株式投資)での売却 売却益の考え方
・ミリオネア・メソッド(長期株式投資)でのロスカット 含み損の考え方
・ミリオネア・メソッド(長期株式投資戦略)まとめ
・ミリオネア・メソッド(長期株式投資)の売買シナリオ
■ 過去のデータが物語る!ミリオネア・メソッドの効果。
第七章 長期株式投資マニュアル「ミリオネア・メソッド」のバックデータ

・過去のデータから読み取る長期株式投資でのミリオネア・メソッドの効果の高さ
■ 忙しくても、時間が無くても、これだけチェックすれば大丈夫!
第八章 長期株式投資マニュアル「ミリオネア・メソッド」を実践するために必要なツール

長期株式投資においてミリオネア・メソッドを実践するために必要なツール
第九章 長期株式投資マニュアル「ミリオネア・メソッド」の注意点
長期株式投資における注意点
(A4サイズ・全186ページ・カラー)


 今回、この長期株式投資向け「ミリオネア・メソッド」を下記の特別価格でお届けいたします。

1日わずか3分でできる
資産形成のための長期株式投資戦略
『ミリオネア・メソッド』
■ミリオネア・メソッド
(長期株式投資向け投資戦略マニュアル)
仕様/A4ヨコ ファイル製本 
全186ページ


長期株式投資マニュアル監修監修/
日本株短期売買研究会
代表 酒井利夫







一 般 価 格  :25,800円
モニター割引価格 :11,800円


※モニター割引価格についての詳細は後述の「モニター制度について」をご参照ください。

※長期株式投資マニュアル表紙画面
長期株式投資マニュアル内容1
※長期株式投資マニュアル内容画面
長期株式投資マニュアル内容2 長期株式投資マニュアル内容3 長期株式投資マニュアル内容4
長期株式投資マニュアル内容5 長期株式投資マニュアル内容6 長期株式投資マニュアル内容7
長期株式投資マニュアル内容8 長期株式投資マニュアル内容9 長期株式投資マニュアル内容10
※この長期株式投資マニュアルはチャートリーディングの基礎が出来ている方(株式関連書籍を数冊読んでいる方、または「成功するスイングトレード基本編」を既に学ばれた方)が対象です。
※長期株式投資マニュアル「ミリオネア・メソッド」は文化庁登録の著作物です。
長期株式投資マニュアル「ミリオネア・メソッド」の著作権はファーストアドバンテージ有限会社が所有しています。
そのため長期株式投資マニュアル「ミリオネア・メソッド」の無断でのオークション出品、複製、転売行為は著作権法違反(「複製権の侵害」「公衆送信権の侵害」)により刑事罰(懲役刑 5年)、罰金刑(1億5千万円・法人)、及び民事罰(損害賠償請求)が適用されます。
※長期株式投資マニュアル「ミリオネア・メソッド」長期株式投資マニュアル「ミリオネア・メソッド」の内容、ノウハウの複製、転載、転用、公開、転売、オークションへの出品等を発見した場合には即時の法的手続きをとります。
※著作物に関する警告・規約・訴訟例についてはこちらをご覧ください。
今なら6大特典付きです。
長期株式投資マニュアルには
下記の特典がついています。

 今なら長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッドには下記の6大特典が付いています。

特典1
底値圏認識チャート集(全31ページ・印刷製本版)。
長期株式投資マニュアル特典長期株式投資では各銘柄の底値圏を見極める必要があります。底値圏で銘柄を購入出来ないと、数年間も運用益が出ない恐れがあります。

そこで当会では多くの下げ止まりチャート、底値圏チャートを集めた「底値圏認識チャート集(印刷製本版)」をあなたに差し上げます。これだけでもその価値が分かる方にとっては貴重な資料です。この底値圏認識チャート集を時間のある時にパラパラと見ながら、脳裏に焼き付けることであなたの長期株式投資に必要なチャート認識力が大幅にアップします。今後、証券会社のチャートソフトや現在利用しているチャートソフトで月足、週足チャートをチェックした時に、「あっ、この銘柄は下げ止まって、今は底値圏、安値圏にある」という判断が容易にできるようになるはずです。


特典2
消費税を当会で負担。

長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」の消費税分5%の価格を当会で負担いたします。
投資での運用益や銀行預金、郵便貯金の利回りを考えて頂くまでもなく、5%というのは決して小さな数字ではありませんが、この5%分を当会で負担いたします。


特典3
発送費用と代金引換手数料を当会で負担。

長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」をご希望の送付先へお送りする送料も当会で負担します。また、代金引換便でお送りする代引き手数料も当会で負担します。


特典4
モニター制度割引を実施。

モニター条件をご承諾いただける方には長期株式投資マニュアル「ミリオネア・メソッド」を一般価格ではなく、モニター割引価格でお届けいたします。
簡単なモニター条件をご了解頂くことにより長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」を一般販売価格より、さらに大きく割り引いたモニター割引価格をご利用頂けます。もちろん投資初心者の方であっても、このモニター割引制度をご利用頂けます。なお、モニター条件についての詳細は下記の「モニター制度について」を参照してください。
※長期株式投資マニュアルのモニター割引価格でのご提供は急遽終了する場合もございます。

モニター制度について
下記の条件(1)(2)の両方を許諾していただける方には、長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」をモニター割引き価格でお届けいたします。

(1)長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」に同封するアンケートにご協力して頂ける方
(アンケートはA4サイズ数枚程度の簡単な質問です。)

(2)あなたの「長期株式投資での失敗実話」または長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」への
ご感想を提出して頂ける方

(100〜200文字程度)


※上記のアンケート、「長期株式投資での失敗実話」または長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」へのご感想は、当会のサイトやブログ、メールでその情報を公開させていただくことがあります。なお、個人情報が特定できる氏名やご住所、固有名詞等は公開いたしません。
アンケート、「長期株式投資での失敗実話」または長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」へのご感想は匿名、ペンネームでお書き頂いても結構です。

上記のアンケートや「長期株式投資での失敗実話」または長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」へのご感想を記入して頂く用紙は「ミリオネア・メソッド」に同封いたします。

※アンケート、「長期株式投資での失敗実話」または長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」へのご感想は、「ミリオネア・メソッド」お届けしてから3ヶ月程度を目安に、同封の封筒またはメールにてご返送ください。


特典5
メールにて質問を受け付け。

長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」をお申し込みの方に、当会への質問専用メールアドレスをお教えします。マニュアル内記載の事項についての質問を受付いたします。
ご質問はお一人様3回(マニュアルお届けから3ヶ月間)までです。


特典6
60日間完全返品保証。

長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」をお届け後にじっくりと学んでください。その結果、「内容に不満足」と判断された場合には、お届けから60日間以内であれば返品を受け付けいたします。

当会では個人投資家のためにならないコンテンツ、情報、ノウハウをお渡ししたくはないので60日間の長期に亘る完全返品・返金を保証します。返品の理由の如何は一切問いません。お約束します。

返品を希望される場合にはお送りした長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」一式を当会までご返品ください。その時、返金先銀行口座を書いたメモも同封下さい。(口座名義には必ずフリガナを明記してください。)

返品到着確認後1週間以内にご指定の口座に全額返金いたします。
(なお、冷やかしや中途半端な気持ちでの申し込みを防ぐために返送費用とご返金時の振込み手数料はご負担願います。)

ノウハウを提供する投資サイトでの60日間にも及ぶ返品・返金保証は異例であり、「何故、60日間も返品保証を行なうのですか?」というお問合わせも多く頂いておりますが、当会では「手にとって読んでみないとその価値が分からないものであるからこそ返品保証は必要である」と考えています。
当会は発足から5年を経過していますが、過去に当会でリリースしているマニュアルに関して返品保証でクレームが発生したことは一度もありません。まずは長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」をお届けから60日間じっくりと学んでください。そしてその内容をあなたの目と頭で確認して下さい。
既に長期株式投資向けマニュアル・ミリオネア・メソッドを学ばれた方の声

 それでは、ここで既に長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」で長期株式投資について学ばれた方からの感想をご紹介します。

(※個人情報を保護するために、氏名はペンネームやイニシャルで掲載しています。当会のサイトやブログで紹介している感想は全て実際の感想文です。文末のリンクをクリックすると頂戴した長期株式投資マニュアルへの感想原文を見ることができますので、クリックして原文もご覧下さい。)

■ 今迄、知らなかったこと、知っているつもりが、実は理解できず、行動に移せなかったこと、色々なことを実感させていただき感謝しております。

「私は長年株式投資をしていた父の影響をうけ株式は儲かるものと思っていました。ずっと株式に興味があったからです。2005年8月より自分の相場感に頼ってトレードしていました。同年12月には300万円程の含み益をあげ、どんどんポジションを膨らませ、買い上がり、翌年ライブドアショックを迎え、これが悪夢の始まりです。もう何が何だかわからず、株価が下がり続けるのをただ見守るのみだったのです。そんな折、成功するスイングトレードに出会いました。ここでは今迄にないどんな投資本よりも、実践的な手法が紹介してあり、ただ夢中で読み続けました。なぜこれ迄利益を上げることが出来なかったのか、どうすれば利益を取り返すことができるのか、はっきりと理解することができたのです。
今迄出合った投資本には実践的な手法が公開されていなかったからです。
頭ではわかっているつもりでも、体が覚え、自分のものにするには時間がかかるとは思いますが、今では自分のルールを確立しつつも、少しずつですが利益を上げられるようになっています。
今回の中長期投資ミリオネアメソッドでは、今までのスイングトレードとは異なりまったく反対の投資法だと思っています。
スイングトレードの場合、市場参入のタイミングによって、自分の思い通りに動かなかった場合、必然的にトレイリングストップを置いて損切りしますが、私には性格上どうしても損切りができません。できなければ塩漬けになり、株価が戻るまでじっと待つといったこともあり得ます。
ミリオネアメソッドにおいては、今迄のトレード方法とは異なり、年に1〜2回のより安全な時に仕込むので、じっくり、ゆっくり、時間をかけて、銘柄の選択ができると思います。
そして、株式投資の基本である、安く買い、高く売るといった手法で、慎重に銘柄選択をするならば、より安全に資産形成できるものと確信しております。また、保有銘柄の倒産リスクを回避するために、20銘柄ほどに分散投資するわけですが、個人の資産の状況もそれぞれ違い、それには限界があるように思われます。そして、それ程の銘柄が管理できるものでしょうか。自分の限界をわきまえて、ミリオネアメソッドに紹介してあるように、株式投資の基本を勉強して慎重に投資をするならば、それ程危険なものではないと思われます。確かに、自分の思い通りにいかなくても、投資資金が増えて戻ってきたときは、とてもうれしいものです。
株式投資で多額の利益を望むならこのように多大の労力をつぎこまなければなりません。これからも、真剣に研究に取り組み、自分のやり方を見つけるならば、夢ではないように思えます。
今迄、知らなかったこと、知っているつもりが、実は理解できず、行動に移せなかったこと、色々なことを実感させていただき感謝しております。」

京都府の安味さん

※お寄せ頂いた安味さんの長期株式投資マニュアルへの感想の原文はこちらをクリックするとご覧いただけます。

■それまでは漠然と判断を行っていた部分に関して理論的に理解出来た事で、リスクの軽減や自分で納得して銘柄を購入する事が出来る様になったと思います。

「私が貴会からスイングトレードのマニュアルを購入したのが半年程前で、それまでは
殆ど無手勝流で投資を行っており100万円以上の損失を出しておりました。
 しかし貴会から購入したスイングトレードのマニュアルを読み、自分なりにチャート分析を
行った結果、やっとこのGW期間でプラスに転じ、非常に感謝しております。

 ただ、職業にも依りますが他の方も感想で記載されている通り、やはり毎日コンスタントに
1時間〜数時間の時間をチャート分析に充てる事は、かなりキツイです。そうするとリスクが高く
なっていきますし、プラスに転じた今だからこそ中長期投資も一度検討してみようと思い、
今回申し込み致しました。

 (ミリオネアメソッドの)全体を通して、私にとって最も役立ったのは「底値圏の見分け方」「安い/高いの判断材料」に関して理論的に理解出来た点です。実際に、底値圏(安い状態)で購入して高く売却すれば良い事は当然ですが、それまでは漠然と判断を行っていた部分に関して理論的に理解出来た事で、リスクの軽減や自分で納得して銘柄を購入する事が出来る様になったと思います。

 また、一章〜五章において中長期投資の特徴や個人投資家が留意するべき点を、繰り返し繰り返し記載している部分は、投資を始めて間もない個人投資家には非常に有り難い部分で、その重要性を認識させる上で良いと思いました。

 今回学んだ内容を基に一度自分でチャート分析を行ってみようと思います。
どうも有難うございました。」

愛知県の鐵尾さん

※お寄せ頂いた鐵尾さんの長期株式投資マニュアルへの感想の原文はこちらをクリックするとご覧いただけます。

■ミリオネア・メソッドを一読した後は、ちょっとしたカルチャーショックのようなものを感じました。まさに、本文中にあるように「バリュー投資」の幻想に振り回されていたようです。割安な銘柄に投資するという理論は分かるのですが、実際に投資するにあたって、どういう判断基準で銘柄の選定と投資のタイミングを決めていけばいいのかというのが自分の中で明確になっていませんでした。

「私が今まで参考にしてきた書籍等ではどれも概ね中長期投資というのは、PERやPBRから判断して割安と思われる銘柄に投資して大きなリターンを狙う投資法でファンダメンタルを重視するものだという説明がされており、私もそのような認識を持っていました。

ですから、ミリオネア・メソッドを一読した後は、ちょっとしたカルチャーショックのようなものを感じました。まさに、本文中にあるように「バリュー投資」の幻想に振り回されていたようです。割安な銘柄に投資するという理論は分かるのですが、実際に投資するにあたって、どういう判断基準で銘柄の選定と投資のタイミングを決めていけばいいのかというのが自分の中で明確になっていませんでした。

今回のモニター応募の動機としては、この自分の中で疑問に感じている部分を解決したいという思いからでしたが、ミリオネア・メソッドでは、この部分についても明確でデジタルに判断することができ、私のように、銘柄調査に時間をとれない方にも向いている投資法だと感じました。

また、『成功するスイングトレード』でもそうでしたが、本教材は、『個人投資家』の立場に沿って書かれているので説明が分かり易く、特に第1章〜第5章までの内容は、中長期投資をする際の心構えとして非常に為になる内容だと思いました。」

大阪府のM.K さん

※お寄せ頂いたM.Kさんの長期株式投資マニュアルへの感想の原文はこちらをクリックするとご覧いただけます。

■今回のマニュアルも成功するスイングトレードのマニュアルも素晴らしい所は実に実践的に書いてある事です。

「私自身昨年末頃より株式投資に興味を持ちネットで教材を探していたとき
貴会の成功するスイングトレードを知り早速に購入させて頂きました。
今回のマニュアルも成功するスイングトレードのマニュアルも素晴らしい所は実に実践的に書いてある事です。

これでもかと言うくらい実際にはこうなっているのでこうなる可能性が高いと言う事を実例を挙げながら納得いくまで説明されているのには感心をすると共にこの方法以外に10パーセントの勝てる投資家にはなれないように思います。
又個人投資家がバリュー投資やグロース投資にいかに不向きかと言う事を改めて感じさせていただきました、一個人投資家が的確な情報を収集する方法なんてほんとに僅かなことですから、そして時間との勝負も問題ですよね。

この方法を使えばほんの数時間で今の市場の状態が判ってしまうのもすごい事だと感じています、この方法は短期売買でも使えそうです。
私自身安くなるまで待てるかどうか現在の状態からは何とも言えませんが今回の方法で相場を感じていきたいと思っています。

なかでも興味を持ったのはP28のグラフです『人の行く道の裏に道あり花の道』と有りますが全くその通りですね、その他にもP59からP69にいたるグラフは実に見事にメソッドとおりになっているのにも驚かされました。

これではこの方法を使うしかないですよね・・・・
また企業倒産へのリスクや機関投資家との違いまでにも言及されている事に好感を覚えました。
さて実際のマニュアルですがこれがえっと驚くほど簡単なのには驚かされます、まずは環境分析です。
3つだけです、そこに秘められたわけは6章までに書かれたことの証として的確にあらわされていると思います。
その集大成がP112ですよねこれを見せられたら誰でも納得しますよね。」

兵庫県のワット さん

※お寄せ頂いたワットさんの長期株式投資マニュアルへの感想の原文はこちらをクリックするとご覧いただけます。

■解りやすく、筋道を立てて体系的にまとめられています。

「私は5年以上金・白金・原油・ゴムなどの工業品の先物取引をしています。
約3千万円の損失を出して、昨年から利益を捻出するようになって来ました。
その契機は取引の記録と反省をノートに記帳して、その後の”私の取引方針”を作成して、修正してきたことです。またネット売買で色々な情報がはいり、先物販売員の情報を鵜呑みしなくなったことです。
先回の”成功するスイングトレード”ではエントリーの時点でターゲットポイントとロスカットポイント決めるトレードのシナリオを描くこと。又一度決めた方針を守り続けることの重要性を学びました。

今回の”中長期投資マニュアル”は解りやすく、筋道を立てて体系的にまとめられています。

先取引にも通じる考え方があります。取引において利益を上げる確立を高めるには、”仕切り”の良し悪し”ではなく、”新規取引の値”によって決まる。
資金を3等分に分けて値の下落に応じて3段階に分けて買い増しをする。総取引量は値の下落によって決まる。一番の下値を3ヶ月前の大波の安値とする方針か、又は びっくり安値の拾い買い方針にしています。これで先物取引での利益が出るようになりました。

故に株に関しても”安値の拾い買い方式”は理解ができ、賛同します。

30万円x20銘柄。。600万円一つのユニットとして資金を寝かせ、暴落のみを待つという方針に頭を切り替えることが大変だなーと自問自答しています。
(※日本株短期売買研究会注/ミリオネアメソッドではミニ株を利用することにより投資資金は数十万円で可能です。)

一般の投資家は相場が暴落すれば、投げ損切りで資金が不足し、または損失が大きくて売れない塩漬け株を多く保有しているために気力が萎えて買いチャンスを逃がすのが現実です。

揚がった相場は必ず下がる。大きく揚がれば大きく下がる。。。。中長期保有の売買は暴落を待つ一点に集中してそれ以外の取引をしない。この方針は工業品の先物取引にも同様のことが言えることに気が付きました。

特に実践的で役立つこの本箇所は”ミリオネア・メソッドの売買シナリオp146-150”と八章”ミリオネア・メソッドを実践するたに必要なツール”です。
初心者に配慮した親切な部分です。」

秋田市の「人の行く裏に道あり、花の山」 さん


※お寄せ頂いた「人の行く裏に道あり、花の山」 さんの長期株式投資マニュアルへの感想の原文はこちらをクリックするとご覧いただけます。

■買いに出る相場環境から銘柄、経営体力判断基準ポートフォリオの組み方、買いの注意点又売却のタイミングまでを明解にされています。

「「投資は買う時に利益を得る」 しかも年利は5年間の運用で5%〜15%位を目標にする。これはかなりうれしい。
どんな株を買うの?値より余地の大きい低位株、機関投資家も見向きもしない株、各セクターから20種類も必要なの?リスクを最小限にするための、すごくてっていしていますね。
逆に言うとこれだけのことをやらないと10%の中に入れないのだろう。小額投資家はどうなのかな。銘柄数は少なくなるし、したがってポートフォリオも不充分になるだろう。
「個人投資家の強み」改めて知りました。あと、まとめや必要なツールのページなど買いに出る相場環境から銘柄、経営体力判断基準ポートフォリオの組み方、買いの注意点又売却のタイミングまでを明解にされています。多くの資金と多くの時間を費やしての「ミリオネア・メソッド」有りがたく拝見させて頂きました。ありがとうございます。」

名古屋市のKK さん

※お寄せ頂いたKKさんの長期株式投資マニュアルへの感想の原文はこちらをクリックするとご覧いただけます。




 長期株式投資は短期売買と異なり、仕込みのタイミングがひんぱんにあるわけではありません。一度、仕込みのタイミングを逃すと、短期間の間に次の仕込みのタイミングがやってくることは稀(まれ)です。

 そのためロングターム投資(長期株式投資)にご興味がある場合には早めに銘柄選択の基準や仕込みのタイミングを理解して準備をしてください。

安く買うことのできる絶好のタイミングは
明日かもしれないのです。


 長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」をご希望の方は今すぐに下記からお申し込み頂き、長期株式投資の成功の秘訣を学んでください。

※ご注意
長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」では特定の指標に従って数ヶ月〜数年に一度の相場の底値圏を見極めます。そして、その時期に特定のルールに従った個別銘柄を仕込みます。(購入します。)
そのため短期売買とは異なり、長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」で学んだ方の多くが、同じようなタイミングで、似たような銘柄を仕込むことが考えられ、特定の銘柄の購入価格が動く可能性があります。
長期投資では銘柄の購入価格水準が極めて重要な要素になりますので、多くの方が同じタイミング、ルールに基づいて銘柄を購入することはあまり好ましくありません。そのため急遽長期株式投資向けマニュアルの販売を終了する可能性もありますのでご了承下さい。


長期株式投資向けマニュアル『ミリオネア・メソッド』は
代金引換便でお届けいたします。
お申し込みは今すぐにこちらからどうぞ。
お申し込みされる方は下段の長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド入力フォーム」部分で(1)〜(9)の項目へ必要事項をご記入の後に、「お申し込み内容の確認へ」ボタンをクリックしてください。

しばらくすると、
入力内容の確認の画面が表示されます。その画面で入力内容をご確認のうえ、”送信する”ボタンをクリックしてください。
正しく送信された場合は「ありがとうございました。」の画面が表示されます。

長期株式投資向けマニュアルのお申し込み手順は以上で完了です。

長期株式投資向けマニュアルのお申し込みの前には
 下記のご注意事項もお読み下さい。】


モニター価格での購入をご希望の方は下記の入力画面内の「コメント欄」「モニター希望」とご記入ください。長期株式投資向けマニュアルをモニター価格にてお届けさせて頂きます。

※お支払は商品の配達時に代金をお支払いいただく
「代金引換便(ヤマト運輸さん)」となります。

クレジットカードでのお支払いをご希望の方は佐川急便さんでのお届けとなります。
お届けの際に佐川急便さんが持参する端末機を利用してクレジットカードでのお支払いが可能です。クレジットカードでのお支払いをご希望の方はお申し込みの際に
下記の入力画面内の「コメント欄」「カード支払い希望」または「e−コレクト希望」と必ず明記してください。
利用できるカードの詳細はこちらをご覧下さい。


ボーナス時期払いも可能です。ボーナス時期払いをご希望の場合には佐川急便さんでのお届けとなり、クレジットカードでのお支払いとなります。
お申し込みの際に下記の入力画面内の「コメント欄」「カード支払い希望」または「e−コレクト希望」と必ず明記してください。
利用できるカードの詳細はこちらをご覧下さい。


お支払いに際しては佐川急便さんがお届けにお伺いした際に、
「ボーナス時期払いを希望します。」とお伝えのうえ、クレジットカードをご提示ください。
佐川急便さんが持参する端末機を利用してクレジットカードでのボーナス時期払いが可能となります。

配送希望日、時間帯のご希望がある場合には下記の入力画面内の「コメント欄」にご記入ください。
なお、配送希望日は梱包配送作業の都合上、最低でもお申込から
中3日以上お空けください。またヤマト運輸さんの配送指定が可能な時間帯は
@午前中 A12時から14時 B14時から16時C16時から18時 D18時から20時 E20時から21時
です。
クレジットカードでのお支払いをご希望の方は佐川急便さんでのお届けとなりますので配送指定が可能な時間帯は
@午前中 A12時から14時 B14時から16時C16時から18時 D18時から21時 となります。)

長期株式投資向けマニュアルは最寄のヤマト運輸さん、佐川急便さんの
営業所留めでの配送も可能です。
ご希望の際は下記の入力画面内の「コメント欄」に最寄の営業所名をご記入下さい。
最寄の営業所名はヤマト運輸さん、佐川急便のサイトからお調べ頂き
正確にご記入下さい。
=> ヤマト運輸さんのサイトはこちらです。
=> 佐川急便さんのサイトはこちらです。


長期株式投資向けマニュアルの発送は「日本株短期売買研究会」の名称で発送いたしますが、
個人名での発送ご希望や、品名のご希望(例:パソコンソフト)等がございましたら「コメント」欄にご記入下さい。


長期株式投資向けマニュアルに破れや損傷がある場合など、商品の不良については送料を当会負担にて交換させて頂きます。
また、ご利用後であっても長期株式投資向けマニュアルのお届けから6ヶ月以内であれば、損傷、破損の場合には損傷、破損品と引き換えに製品をお届けさせて頂きます。

※お客様の個人情報は当会にて外部に流出しないように管理いたしております。
特段の事情がない限りお客様の承認なく第三者に開示または提示することはありません。また、長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」をお届け後に勧誘等の目的でお電話、訪問をすることは一切ございません。



※注意
長期株式投資をはじめとする株式投資は大きな損失をもたらす可能性があります。金融商品(株式、為替、先物、不動産他)への投資は元金や将来のリターンを保証するものではありません。他力本願な方、依存心の強い方、リスク管理の出来ない方、ギャンブル依存症の方はお申し込みをされませんようお願いを申し上げます。


長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」
入力フォームはこちら

長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」で
長期株式投資を学ばれる方は下記からどうぞ。

※下記の入力フォームはSSL暗号通信により保護されていますので、あなたの個人情報が漏洩することはありません。
お名前
(必須)



ご年齢


郵便番号
(必須)



お届け先ご住所
(必須)


※都道府県名や番地、アパートやマンション名まで正確にご記入下さい。

お電話番号
(必須)


※当会から電話連絡を差し上げることはありませんが、宅急便会社の伝票に記載する必要がありますので正確にご記入下さい。

メールアドレス
(必須)



コメント欄

※モニター価格ご希望の方はこちらに「モニター希望」とご記入下さい。
※クレジットカードでのお支払いをご希望の方は「カード支払い希望」
または「e-コレクト希望」とご記入ください。長期株式投資マニュアル「ミリオネア・メソッド」をお届けの際に佐川急便さんが持参する端末機を利用してクレジットカードでの支払いが可能となります。
クレジットカードでのお支払いをご希望の方はボーナス時期払いも可能です。


   


※ご確認/お申し込み後10分以内には「お申し込み受領」のメールがメールサーバーから自動で返信されます。もし、10分経ってもメールが届かない場合にはご記入頂いたメールアドレスに誤りがある場合がございます。
その際には御手数でございますが下記までご連絡をお願い申し上げます。

 (@の後ろは数字の「1」です。)

追伸

 
人の行く裏に道あり、花の道 

 上記の相場格言はあなたもご存知のとおり「相場では他の投資家とは違う事を考え行動することによって成功できる」ことを言い表したものです。

 私は投資歴が7年目になりますが、投資に興味を持ち始めた頃、ある人に「相場は最低でも6年間経験しないと上昇期、天井圏、下降期、底値圏、持合い時期の全てを経験できない」と言われました。

 その方の言葉の通り、私はこの7年の間に上昇、天井、下降、底値、持合いの全てを経験し、多くのことを学びました。そのおかげで個人的には今では日計り、数日のスイング、中長期と全ての時間枠での投資を行うことができるようになりました。

 私は今までの経験から、特にロングターム投資(長期株式投資)においては「他の投資家が買わない時期に、他の投資家が買わない銘柄を購入し、他の投資家が買う時には売却すること」の大切さ、つまり「人の行く裏道」を歩くことの大切さを痛感しています。

 多くの個人投資家は相場の地合いが悪い時には相場には近づきません。そして、相場の地合いが好転して、市場の活況が報じられる頃に大挙して相場に参入してきます。しかし、これではロングターム投資(長期株式投資)成功の本質である「安く買い、高く売る」ことが実行できません。相場では皆が行動を起す時に、それらの人々と同じように行動していたのでは「花の咲く道」を見つけることができないのです。

 今回ご紹介させて頂いたミリオネア・メソッドはロングターム投資(長期株式投資)において「人の行く裏」を実行する投資戦略と理論、手法、銘柄選択の基準をまとめたものです。数年前より、この戦略と理論を実行してきましたが順調に運用益を伸ばすことができたため、そのノウハウをバックデータとともに公開することとなりました。

 短期売買にみならず、ロングターム投資(長期株式投資)にもご興味のある方は是非このミリオネア・メソッドで投資における「人の行く裏」を学んでみてください。
きっと、花の道が見つかるはずです。

日本株短期売買研究会代表
長期株式投資マニュアル「ミリオネア・メソッド」


※FAXでのお申し込みについて。
上記の入力フォームからではなく、FAXで長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」の
お申込みをなさりたい場合には上記の項目を全てをご記入のうえ
⇒025−562−2715にFAXしてください。

※お電話番号やメールアドレスのご記入について。
お電話番号は宅配会社さんの伝票に記載するためにご記入いただいております。
当会からあなた様にお電話をおかけすることはございません。
また、長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」お届け後にも勧誘等の目的でお電話、訪問をすることは一切ございません。

メールアドレスは長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」発送時のご案内等をお送りするためにご記入いただいております。
また、メールアドレスは特別レポートの配信にも使用しますので、
携帯のメールアドレスは使用しないで下さい。
携帯のメール受信ではニュースレターやお知らせがすべて配信できない事があります。
その場合、当会では一切対応できかねますので、予めご了承ください。

※上記フォームから申し込みをしてもエラーが出る場合。
上記の申し込みフォームから申し込みをしてもエラーが出る場合には
お手数ですが下記あてにメールにて長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」の
お申し込みをした頂けますようお願い致します。

(@の次は数字の「1」です。)

ブラウザのセキュリティ設定が非常に高い場合や、cookie が使えない設定になっている場合、
Java Script が利用できない設定になっている場合、ウィルスチェック機能やインターネットセキュリティ機能
などのソフトウェアをパソコンへインストールされている場合等に、まれにサーバーで拒否されてしまい、エラーメッセージが表示されてしまうようです。
お手数をお掛けしますがもしエラーメッセージが表示されてしまう時には、下記をコピーして、必要事項全てご記入のうえメールでお送りください。

//////////////////////////////////////////
「ミリオネア・メソッド 申し込み」
申し込み商品⇒長期株式投資マニュアルミリオネア・メソッド
(1)お名前/
(2)ご年齢/
(3)お届け先のご住所
*郵便番号・都道府県名からご記入下さい。
(4)お電話番号/
(5)メールアドレス/
(6)コメント/
*モニター希望の有無、配送希望日時等ご記入下さい。

//////////////////////////////////////////


※通信販売の法規に基づく表示について。
長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」の通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表示は、こちらです。

※著作権について。
長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」は文化庁登録の著作物です。
その著作権はファーストアドバンテージ有限会社が所有しています。
無断でのオークション出品、複製、転売行為は「著作権法」の「複製権の侵害」
及び「公衆送信権の侵害」となり懲役刑(5年)、罰金刑(1億5千万円・法人)、及び民事訴訟
での損害賠償が適用されます。
長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」の販売には行政書士横山直和事務所が関与しています。
長期株式投資向けマニュアル「ミリオネア・メソッド」の内容、ノウハウの複製、転載、転用、公開、転売、オークションへの出品等を発見した場合には即時の法的手続きをとります。
なお、当会ではオークションサイト等を定期巡回していますが出品、複製、転売が発覚した場合には担当行政書士、弁護士を通じて法的に訴追します。

※著作物に関する警告・規約・訴訟例について
著作物に関する警告・規約・訴訟例についてはこちらをご覧ください。

※本ホームページの著作権について
本ホームページの著作権は、ファーストアドバンテージ有限会社に帰属します。
当該掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じています。

※長期株式投資を含めた株式投資について
長期株式投資を含めた株式売買は大きな損失をもたらす可能性があります。
最終的な投資判断は必ずご自身にてお願い致します。


【注意事項】
当ホームページに含まれる内容、情報は著作権法によって保護されています。日本株短期売買研究会の事前許可を得ずして、当ホームページの内容、情報の一部または全部を複製および転載して、出版、講演活動および電子メディア等による配信等に使用することを禁じます。

長期株式投資は大きな損失をもたらす可能性があり、本書に掲載の手法や理論がすべての人に適したものではないかもしれないということを、ご承知ください。最終的な長期株式投資での判断は必ずご自身にてお願い致します。

本書内でご紹介している銘柄は、「推奨銘柄」ではありません。あくまでも、長期株式投資の技術を習得するための「材料・教材用の銘柄」です。
本書に掲載の情報は、長期株式投資の勧誘を目的としたものではありません。
当会及び当会会員は誤った、また不完全な情報により発生するいかなる損失についても、責任を負うものではありません。本書記載の方法やテクニックは利益をもたらすことを、保証あるいは示唆するものではありません。本書掲載の過去の事例は、必ずしもこれから先の結果を示すものでも、予測するものでもありません。

使用または表示される長期株式投資例や長期株式投資理論は、トレードの教育のためであり、特定の銘柄の売買を勧誘するものではありません。本書で使用されている長期株式投資例は、長期株式投資手法や長期株式投資理論をわかりやすく説明するために例示したものであり、必ずしも実際に行われたものではないものが混在しています。本書の情報は、表示されているような利益を保証したり損失が起こるという保証をするものではありません。
文中や説明で表示されている場合も、長期株式投資における利益の達成を保証するものではありません。当会や本書の執筆者は書かれている情報により、利益、損失、期待する結果などを、読者に保証するものではありません。

読者は、長期株式投資による損失を含むすべての危険を、自己の責任として負うものとします。本書の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当会及び情報提供者は一切の責任を負いかねます。ホームページに記載されている内容の著作権は、日本株短期売買研究会及び日本株短期売買研究会の代表に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じています。




長期株式投資に関する無料レポート
「忙しくてチャートチェックができない方があまり時間をかけずにできる長期株式投資戦略」
長期株式投資用銘柄と長期株式投資戦略(ボックス銘柄の公開と長期投資投資戦略の公開)の
ダウンロードを行なう方は下記からどうぞ!

↓ ↓ ↓
長期株式投資の無料特別レポートはこちらからダウンロードしてお読み下さい。
■通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表示は、こちらをご覧下さい。
■日本株短期売買研究会の活動概要についてはこちらをご覧下さい。
■デイトレード初心者のためのデイトレード手法
■株式投資を成功させる4つのポイント/日本株短期売買研究会の公式サイトはこちらをご覧下さい。

長期株式投資において安く買うとは、「いつ買うこと」なのか?
長期株式投資において安く買うとは、「いくらで買う」ことなのか?
長期株式投資において高く売るとは、「いつ売ること」なのか?
長期株式投資において高く売るとは、「いくらで売る」ことなのか?
長期株式投資において確認すべき指標とは?
・・・これらの答えを長期株式投資マニュアル・ミリオネアメソッドで解説しています。


Copyright 2003 Advantage 個人投資家のための日本株短期売買研究会 Inc. All rights reserved.