個人投資家初心者・中級者が
株式投資や先物取引で成功するための金言


株式投資、先物取引を成功させるウィザードトレーダーや先達の金言を書籍から紹介します。

自分の判断を
100パーセントにして買う。


「材料が出たことを新聞や雑誌等で見て、それを買った時には
もう手遅れである。また、人に言われて、それを鵜呑みにして
買ってはいけない。
必ず自分でも検討し、自分の判断を100パーセントにして買う。
すなわち完全に納得して買う、その姿勢が大切である」


(遠藤四郎/「でゼロから30億円稼いだ私の投資法」 エール出版社 より)


新聞やテレビ、雑誌等で好材料が出ると買いに入る人がいますが、
材料で売買するなら短期決戦と割り切るべきです。
大抵の場合、材料で買うと高値で掴まされます。
悪材料も同様です。
悪材料が出ても出尽くしで上昇することが多々あります。
材料は「知ったら終い。」です。




株式投資初心者、中級者のための日本株短期売買研究会が提供する『成功するスイングトレード』は文化庁登録著作物です。
(登録 第31059号/第31060号)

デイトレード、スイングトレード、株式短期売買手法も公開中です。