無料投資メール講座

個人投資家が相場で成功するための無料投資メール講座


『短期トレードを成功させる
4つのポイント』



あなたの投資活動に役立つ4本の無料レポートを公開。

日本株短期売買研究会では日々、個人投資家の方にとって有益な情報の提供を心がけています。
本ページでは株式投資の中でも3日から数週間程度の期間での短期売買投資や、テクニカル分析に基づく投資にご興味のある方のために、無料投資メール講座「短期トレードを成功させる4つのポイント」(日本株短期売買研究会制作)の紹介させて頂きます。

無料投資メール講座「短期トレードを成功させる4つのポイント」では個人投資家のトレード活動に役立つ4本の投資レポートを無料で公開・提供しています。ご希望の方はどなたでもご自由にお読み頂くことができます。また、レポートの閲覧は24時間可能です。

ご希望の方は下記にお名前、メールアドレスを入力して「送信」して下さい。折り返し、第一回目のご案内をお届けします。
閲覧は無料です。

この無料講座はデイトレード、スイングトレード、テクニカル分析、株式投資に関心のある方必見の内容となっています。もちろん、無料であっても内容は図解が多く初心者の方でも分かり易い構成になっていますです。24時間受付中です。今すぐどうぞ!




無料投資メール講座
「短期トレードを成功させる4つのポイント」の
閲覧ご希望の方は下記からどうぞ。


お名前
 ※ニックネームでも結構です
Eメール
 ※携帯メールでは受信できません

上記のボタンをクリック後に表示される画面から
すぐに第一回目の無料投資レポートが閲覧できます。


■当サイトの個人情報保護方針




下記に記載のとおりこの投資メール講座で公開しているレポートのコンテンツは、無料であるにも関わらず市販の株式投資書籍や数多の有料投資レポートにも、劣らない内容が満載です。

閲覧は無料ですので、お気軽にお申し出下さい。本無料講座からあなたの投資にとって役立つ情報を入手し、今後の投資活動にお役立てください。



無料投資メール講座
短期トレードを成功させる4つのポイント

発行/日本株短期売買研究会

以下の内容を含む情報満載のレポートを全4回にわたり
あなたにお届けします。

短期トレードを成功させる4つのポイント
@第1のポイント  誰も教えてくれない相場のワナ
A第2のポイント  成功する10%の勝組投資家と
 損を続ける90%のカモ投資家の見分け方
B第3のポイント  成功する個人投資家の短期売買戦略
C第4のポイント  成功する個人投資家の手法

■ 内容
第1のポイント 誰も教えてくれない相場のワナ
本屋さんに行くとたくさんの株式投資関連書籍が並んでいます。「驚異の的中率!!○○投資法」「1億円稼ぐための○○・誰でも出来る簡単投資法」「下落相場でも安心・優良○○銘柄」「簡単・デイトレード」「○○投資で○億円」・・・・・。タイトルだけ見ているとすぐにでも億万長者になれそうな気がします。でも、本当に誰にでも出来て、驚異的に的中し、簡単に何億円も貯まるのでしょうか?
(・・・・・この続きはレポートをダウンロードしてゆっくりお読み下さい。)

第2のポイント 成功する10%の勝組投資家と
損を続ける90%のカモ投資家の見分け方

相場に参加するの個人投資家のうち90%は損失を出し続け破産するといわれています。
なぜでしょう?
大半の個人投資家が株を理由は「何となくは上りそうな気がした。」
「名前を知っている会社だから」「昨夜のテレビであの人が推薦してたから」「これからは薬品株だと思うから(根拠はありません)」「友人が勤めている企業だから」「知っている人が前に儲けた銘柄だから」というような理由で売買をしているからです。

あなたが損を出し続ける90%のカモ投資家になるのか、それとも相場で着実に筆算を築く成功する10%の勝ち組み投資家になるのか?これは簡単にわかります。
(・・・・・この続きはレポートをダウンロードしてゆっくりお読み下さい。)

第3のポイント 成功する個人投資家の短期売買戦略
個人投資家が相場で堅実に利益を上げ続けるためには、なぜ大半の個人投資家が負けるのかという理由を分析して、その逆を行く戦略を構築する必要があります。大半の個人投資家が負ける理由の主なものは 
(1)必要なことを学ばないから
(2)時間枠を考えないから
(3)投資手法が確立されていないから
と、いった当たり前のことが原因です。皆さんはこれらの「逆」を行うことが大切なのです。
ひとつひとつ考えていきましょう。
(・・・・・この続きはレポートをダウンロードしてゆっくりお読み下さい。)

第4のポイント 成功する個人投資家の手法
トレーダーの中にはローソク足を重視するトレーダー、トレンドラインを重視するトレーダー人、チャートパターンを重視するトレーダー、移動平均線を重視するトレーダー、テクニカルを重視するトレーダーとさまざまなトレーダーがいます。
ローソク足を重視するトレーダーは「赤三兵」が出たから買いに入るとか、「毛抜天井」が出たので空売り、というトレードをする人が多く、トレンドラインを重視するトレーダーは株価が「下降トレンドラインをブレイクした」ので買いに入るというようなトレーダーが多く、チャートパターン重視のトレーダーは「アセンディングくトライアングルのレジスタンスラインがブレイクされたのでエントリーする」、移動平均線を重視するトレーダーは短期線と中期線の「ゴールデンクロス」でトレードに入る、というふうにそれぞれが重視するものを判断基準としてトレードを行う傾向が見られます。

なぜ彼らは参考にするそれぞれの指標の良い点を組み合わせて使わないのでしょうか。
(・・・・・この続きはレポートをダウンロードしてゆっくりお読み下さい。)















是非あなたも今すぐに無料投資メール講座「短期トレードを成功させる4つのポイント」をお読み頂き、日々の投資活動にお役立てください。


日本株短期売買研究会
株式投資を成功させる4つのポイント公開中!日本株短期売買研究会